人気ブログランキング |

タグ:summilux 50mm ASPH ( 738 ) タグの人気記事

秋の乗鞍高原(10)








秋の乗鞍高原(10)_d0108132_18425505.jpg





おしまい
-----------------



AI(ディープラーニング)の分野の一つに音声合成がある。
音声認識は基本的に画像認識や物体検出と同じだが、
音声合成はどちらかと言うと絵を描くという分野に近い。
Amazon PollyやGoogle WaveNetなど、高品質な音声を
ほとんど無料に近い料金で利用することができる。
趣味で遊ぶ程度だったら無料だ。
以前、ラズベリーパイを使ってGoogle Homeに喋らせるというのを
やったことがあるが、 その時はGoogle Home のいつもの音声と比べて
今一つの音声だったので、それ以上の発展はなくやめてしまったが、
オネーサンの綺麗な声で話しかけてくれるのであれば話は変わってくる。
イギリス英語なんていうのもあって、懐かしいアクセントで話してくれる^^
喋らせる文章を用意して、Googleのサーバーに送ってやると
mp3などの形式で音声データを送り返してくれるので
それを再生すればいいだけだ。簡単な Pythonのプログラムでできてしまう。
会社だとたくさん喋らせるデータがあるが、個人ベースだとなかなかない。
何かいい用途があると使える技術なのだが。




.


by tullyz1 | 2019-12-12 16:42 | Comments(6)

秋の乗鞍高原(9)

目的地の大かえでが見えてきた。



秋の乗鞍高原(9)_d0108132_18420069.jpg






---------------




知り合いからパソコンのOSの入れ替えを頼まれた。
Windows10にアップデートできるのは正月早々までなので
古いパソコンをまだ使い人は最後のチャンスだ。
実はマイクロソフトの強引な押し売りですでにWindows10にはなっていたのだが
メモリーがほとんどないパソコンなのに64ビット版がなぜかインストールされていて
遅くてほとんど動かない状態だったのだ。
いつも通りインストールしようとしたが書き込めませんというエラーが出る。
私はMBR形式の古いパソコンしか知らなかったのだが
世の中はGPT形式にいつの間にか変わっていた。
3TB以上のハードディスクを使うにはGPT形式が必要らしい。
さらに基本ソフトのBIOSも変わっていて、UEFIなんてものになっていた。
最近は昔のように数年で性能が倍になるという時代でもないので
うちのパソコンもほとんど数年前のままなのだが、変なところで進化していた。









.





by tullyz1 | 2019-12-11 16:41 | Comments(10)

秋の乗鞍高原(8)

この場所も印象派の絵画みたいで好きだった。
紅葉した部分はカドミウム・オレンジやカドミウム・レッドを原色で使った感じだ。
京都のように人が設計した庭の紅葉も素晴らしいが、
自然のままのこんな光景もまた素晴らしく、ずっと眺めていられる。
神様はアーティストだ。






秋の乗鞍高原(8)_d0108132_18411182.jpg






---------------




週末に考えていたアイデアを会社でPythonプログラムを書いて実証した。
YouTubeでずっとやりたかったことなのでとっても満足だ^^
これで世界中の視聴者が喜ぶことだろう。
これで後の単純作業は現役の方々にお願いしておしまいだ。






.


by tullyz1 | 2019-12-10 16:40 | Comments(8)

秋の乗鞍高原(7)

昨日の写真の別アングル。
池の名前は「どじょう池」^^; 
もうちょっとセンスあるネーミングはできなかったものか。







秋の乗鞍高原(7)_d0108132_18394854.jpg






-------------











.


by tullyz1 | 2019-12-09 16:38 | Comments(6)

秋の乗鞍高原(6)


池なのだがあまり水がない。
絵画のような景色だが、この写真のように描いても、この写真以上にはならないなぁ。






秋の乗鞍高原(6)_d0108132_18371838.jpg






---------------



今朝の最寄りの測候所の最低気温はマイナス7.8度orz 
玄関の温度計でもマイナス7度。 ひー、寒いー。
でも10時にはプラスに転換。


今日は安曇野山岳美術館でイラストレータの田之上さんの個展があったので
見に行ってきた。たくさんの新作が展示されていた。
綺麗な絵を見ると自分でも描きたくなってくるが、
写真でもいいかと思ってしまう自分がいる^^;






.


by tullyz1 | 2019-12-08 16:36 | Comments(12)

秋の乗鞍高原(3)

次に向かったのは、さらに下の一ノ瀬園地(1480m)。
夏は涼しくていいところだ。





秋の乗鞍高原(3)_d0108132_18263129.jpg






-----------












.




by tullyz1 | 2019-12-05 16:25 | Comments(8)

秋の乗鞍高原(2)


スキー場の一番下はここ。






秋の乗鞍高原(2)_d0108132_18243323.jpg




------------









.


by tullyz1 | 2019-12-04 16:16 | Comments(8)

秋の乗鞍高原(1)




10月末、スキー場で知られる乗鞍高原に行った。
以前は乗鞍岳(3026m)へのベースである畳平(標高2700m)まで車で行けたのだが
マイカー規制で、今はさらに下のここまでしか行くことができない。
スキー場もこの辺りが一番高い場所だ。標高1800m。
冬は寒すぎてスキーどころではないので、春スキーが中心だった。
この日もお昼過ぎの気温は9度だった。



秋の乗鞍高原(1)_d0108132_18035721.jpg



三本滝レストハウス

--------------












.


by tullyz1 | 2019-12-03 17:03 | Comments(6)

冬の訪れ






10月末頃の写真。
高い山にいた蝶がふもとに降りてくると冬が近づいたことを知る。



冬の訪れ_d0108132_23161742.jpg




-------------



缶国のトップ囲碁棋士が「努力してもAIには勝てない」 という理由で引退した。
「AIによって無くなる仕事」というのが一時期話題になっていたが、
囲碁のプロ棋士もそのひとつなのだろう。努力しても必ずしも報われないというのは
子どもの頃から思っていたことではあるが、子どもや若い人たちには
まず何をやるべきかを考えるべきということを伝えていきたい。
会社の中にも、その仕事、本当にやる必要があるのかというものが
たくさんあるが、無駄を無くしたいかどうかは管理職が考えることなので
余計なお節介は焼かない。





.


by tullyz1 | 2019-12-02 17:11 | Comments(4)

クラフトピクニック(17)






クラフトピクニック(17)_d0108132_10574808.jpg





クラフトピクニック(17)_d0108132_10580645.jpg


このイベントの頃は木々の緑も秋を感じさせてくれる。



おしまい

------------




旅行に行くと普段見聞きすることができない他の地域のニュースを
聞くことができることは なかなか新鮮だ。
京都市の朝鮮学校に対するヘイトスピーチの地裁の判決で
日本人を拉致していることなどに対する事実確認は取れないとしたものの
公益性はあるとした判断はなかなか素晴らしい^^







.

by tullyz1 | 2019-12-01 16:57 | Comments(8)