タグ:summilux 35mm ( 334 ) タグの人気記事

四月・京都(27)

比叡山延暦寺の本堂は10年くらいかけて修復中。中には入れる。
焼香の煙がたなびく薄暗い本堂の中では、僧侶たちがユニゾンでお経を唱えていた。
気になったのは一人の僧侶の手元に音程チェッカー(ローランドのボーカル練習機?)があり
音程を確認していたこと^^; まあ音程は正しい方がいいのでしょうが、お経にも音程が
書いてあるのかな??



d0108132_09581199.jpg



d0108132_09561226.jpg



-----------















.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-27 16:58 | Comments(3)

四月・京都(26)

桜を求めて比叡山に移動。





d0108132_09512913.jpg



d0108132_09505886.jpg


ここからは琵琶湖が見渡せる。かなり霞がかかっていた。

---------













.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-26 16:54 | Comments(0)

四月・京都(24)

桜の庭も閑散としている。



d0108132_09420036.jpg




d0108132_09420204.jpg



平野神社
------------


長野県の真ん中あたりの水田でトキ(朱鷺)が観察された。
県の北の方なら新潟に近いのでわかるが、結構遠くまで飛んできたものだ。
日系のトキは絶滅したので中華系なのだが、それでも珍しいことだ。


真空管ラインアンプ用に注文したトロイダルコアのトランス電源が届いた。
ACアダプターとは明らかに音の力強さが違う。中低音がまずしっかりしている。
ヴァイオリンやボーカルもとてもクリアで、きれいに響く。
電池駆動の時はクリアだけれどちょっと細身な感じがあったのだが
これは安心して聴いていられる感じだ。
アンプは電源といわれるが、ラインアンプでもこれほど違うとは驚きだ。
これは楽しい。
ラインアンプを初めて聴いた時のような新鮮な感動が再び訪れた^^







.






[PR]

by tullyz1 | 2018-05-24 16:42 | Comments(6)

四月・京都(22)

世界最大の禅寺、妙心寺は雲龍図・八方にらみの龍があるところ。
日本最古の梵鐘(国宝)があるのだが、今はひびが入っていて
CDでしかその音を聴くことができない。




d0108132_09252964.jpg





d0108132_09253559.jpg


妙心寺
-----------





ほとんどのACアダプターはスイッチング電源で、AMラジオを近づけると
とんでもないノイズを出していることがわかる。
クランプ型のフェライトコア・フィルターでケーブルを挟んだり、
アルミフォイルでアダプターを覆っても焼け石に水だ。
あまりにいろんなところでスイッチング電源が使われているので、
電灯線自体にノイズが乗ってい過ぎて、ちょっとやそっとの対策では
気休めにしかならない。
家中を電球照明にするとか、家電は動かさないとかしないと
完璧な対策はなさそうだ。
昔、ソーラー発電はノイズが無いという話を聞いたのだが、
一方でパワーコンディショナーを使って交流にすると
これもスイッチング電源なのでダメなのだとか。
普通、直流で家電を使う人はいないでしょ。
どこまでまじめにノイズと付き合うかは微妙な問題だ。













.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-22 16:27 | Comments(6)

四月・京都(21)

日本最大の禅寺・妙心寺も広大な敷地を持っている。
他の地域であれば町と呼ばれる規模だ。
ナントカ院というものが何十と並ぶ。
通学路として使う小学生やJKがいたり、
運動着でランニングをする高校球児がいたり、
地元の暮らしと一体化している。



d0108132_09133367.jpg





d0108132_09133823.jpg



------------

















.





[PR]

by tullyz1 | 2018-05-21 16:25 | Comments(4)

四月・京都(14)

さらに拝観料500円を払ってお寺も見ます。
天皇家にゆかりのあるお寺とかで見られるところが限られています。




d0108132_00381751.jpg






d0108132_00401675.jpg





d0108132_00402488.jpg




-----------




















.





[PR]

by tullyz1 | 2018-05-14 19:30 | Comments(4)

四月・京都(13)

仁和寺の御室桜も見事に散っています。それでも入場料は500円。
以前は八重だったのに、ほとんど一重になってしまったとか。



d0108132_00321988.jpg







d0108132_00323796.jpg





---------














.





[PR]

by tullyz1 | 2018-05-14 16:36 | Comments(4)

四月・京都(12)

京都の中では桜が一番遅いと言われる仁和寺にも行ってみた。
やっぱり葉桜だった。





d0108132_00282881.jpg
青もみじがすでにきれい^^






d0108132_00280996.jpg



仁和寺
-----------


ちょっと秋田まで行ってきます。ブログもお休みです。



















.



[PR]

by tullyz1 | 2018-05-09 16:31 | Comments(10)

四月・京都(8)

ツタの葉も新緑だ。




d0108132_00131208.jpg





---------


今日聴いたのは、ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番
プレトニョフ(p)、ロストロポーヴィチ指揮のSACD盤。
ピアノの音はSACDに限る^^ 弦のピチカートなどにも言えるが
SACDは音の立ち上がりが全然違うので、コンサートで聴いているようなリアルさだ。
SACDのハイブリッド版は通常のCDの音源も入っているので容易に比較ができるのだが
CDレイヤーで聴くと音が平面的。デジタル録音なので精緻できれいではあるのだが
キャノンの写真という感じだ。それに対してSACDレイヤーで聴くと
立体感がまるで違う。ライカの写真のようなイメージだ。
いままで立体感があると思って聴いていた音源は、SACDのそれと比べると
まるで立体的ではなかったorz 立体感の意味が分かっておりませんでした。














.

[PR]

by tullyz1 | 2018-05-05 15:13 | Comments(2)

四月・京都(4)

桜が終わっているといっても、広い御苑を探せばソメイヨシノ以外は少しは残っている。



d0108132_00021280.jpg







d0108132_00013701.jpg






京都御苑
------------


ソ連製の真空管が届いた。
ラインアンプの真空管と交換してみたが、それほど劇的な違いは感じられない。












.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-01 17:04 | Comments(6)