人気ブログランキング |

タグ:M typ262 ( 675 ) タグの人気記事

秋の乗鞍高原(5)


時折、雲の間から日が射すと、目の前に広がる秋の景色はとてもきれいだ。





d0108132_18353107.jpg






-----------------



Googleは以前から音声合成の技術を持っていたが、
最近はAI(ディープラーニング)を使って、かなりレベルが高くなっている。
それを使ってあることができないかという話を同僚としていたのだが
今日は家でプログラムを組んでいた。
会社では仕事をしないのに、家で仕事をしているってどうよ。
自分が興味があってやってみたいことであれば、お金を貰わなくても
やっちゃうのだよね。できるかどうかわからないけどチャレンジして、
うまくいくと満足感が半端ない^^
プロトタイプができたらたぶん興味は失せるので、そうしたら
同僚に丸投げして終了だ^^









.


by tullyz1 | 2019-12-07 16:35 | Comments(4)

秋の乗鞍高原(4)

熊が出るので、鐘を鳴らながら遊歩道を歩く^^;
リスが遊歩道の横を走り抜けて行った。
晴れていれば乗鞍岳が池に映るのだが・・・




d0108132_18305220.jpg






国民休暇村の近くの牛留池
---------------


今朝、うっすらと雪が積もっていた。すぐ消えたけど。
タイヤも交換したので、いつ雪が降ってもOKだ。







.

by tullyz1 | 2019-12-06 16:29 | Comments(6)

白馬 北尾根高原(11)

白馬三山も時折顔をのぞかせている。
中央に白く見えるのがizumiさん御用達のグランピングのテント^^
夏なら花もたくさんあって楽しそうだが、今年は雨が多かった。







d0108132_23093244.jpg







---------------




【今日のAI】
ブロック崩しのシステムとKeras-RLの相性が悪くて、解決法も見つからないので
Kerasだけでやることにした。お出かけしている間、ずっと学習させておいたものの
2000試合程度の学習では、数字的には高くなっているものの、試合内容はというと
数点取れればいい程度で、完璧なプレイには程遠い。
ラリーは3-4回くらい続くこともあるので、一応学習はしているのだろう。
学習の成果が分かりにくいのでとりあえず終了とする。










.


by tullyz1 | 2019-11-10 16:09 | Comments(2)

大銀杏

広域クラフトフェアを見に、安曇野に行った。
そのあとで、銀杏がきれいに紅葉しているお寺を見にいった。
30歳前後の若い女性がやけにいろいろと動いているので
最初はボランティアかなと思ったのだが、話を聞くと、
そこのお寺の住職の奥さま(大黒さん)だとか。
ご主人が脱サラして永平寺で修業をして、寺の住職になったのだとか。
住職もまだ30代の前半。
住職のなり手が無くて廃寺するところも多い中で
こういう若い人の頑張りで支えられているのだと感心した。
住職は松本や池田町で座禅カフェを体験するzen cafeもやっているのだとか。
広い寺の掃除はルンバが活躍しているとか^^ 今どき合理的にやらないとね。
何かイベントをやるときはネットやメディアを使っているというのも今風だ。
田舎の寺なので檀家からお叱りを受けることもあるらしいが
かなり感謝されているであろうことは疑う余地がない。
大変だろうが頑張って欲しいものだ。





d0108132_09020243.jpg






-------------



今朝は寒かった。玄関の温度計で3度。最寄りの測候所では2.4度とか。













.


by tullyz1 | 2019-11-03 09:03 | Comments(4)

東北の夏(34)







d0108132_11371555.jpg





元滝伏流水
--------------



先日の「オネーサンを探せ!」で使ったAI(SSD)は学習済みのデータも配布されているのだが、
念のため、画像データをゼロから学習させたらどれほどかかるかパソコンだけでやってみた。
全体の1/100で12時間という予想が出たので中止した^^; 学習が終わるまでに2か月かかる^^
CPUはフル稼働なので熱くなり過ぎて途中で壊れるかも。
1万枚の500x333画素の普通の写真を使って学習するのだが、そんなに念入りに調べるのだね。
AIって大変だ。






.

by tullyz1 | 2019-09-22 16:37 | Comments(6)

東北の夏(31)










d0108132_11295200.jpg








d0108132_11294203.jpg






元滝伏流水
------------------




先日アップした「線で奏でるJAZZ~徳持耕一郎の世界(1)」だが、
情報が不足し過ぎていたので若干補足したい。
徳持さんは’93年から「スイングジャーナル」でイラストを描いたり
エディー・ゴメスのCD、Trio in Japanのジャケットを描いたり
ディズニーランドの依頼でミッキーを作ったり
avexやαレコードでCDのジャケットを担当したりと
凄い方なのだ。
クラフト作家だと思って見た人がいたら、是非もう一度見直してほしい^^






.

by tullyz1 | 2019-09-18 15:32 | Comments(10)

線で奏でるJAZZ~徳持耕一郎の世界(2)

ジャズが聴こえてくるような作品たちだ。






d0108132_18591185.jpg




d0108132_18580575.jpg





d0108132_18581154.jpg





d0108132_18581434.jpg




おしまい
-------------


【今日のAI】
AI(ディープラーニング)でオネーサンの写真を探すプロジェクトの続き。

AIをゼロから教育するのは新人教育同様、手間がかかる割に成長が遅い。
今回は即戦力になりそうな派遣の人に来ていただき、プロジェクトに参加してもらった。
その人の名は「Inception v3」といい、1000個くらいのものを識別できるような
基礎教育を受けており、自社独自の業務内容を軽く学習するだけで
即戦力になる(可能性がある)。Googleが開発したモデルだ。
自社研修の内容は、人が割とはっきり写っている画像(この判断基準自体が
そもそもアバウトだが^^;)と、主にクラフトなどのモノだけの写真を見て学習してもらう。
そののちにたくさんの写真を分別するという業務をしていただく。
Inception v3の追加学習はかなり大変で、2種類それぞれ400枚くらいの写真から100枚ずつ選び
学習するということを3回やったのだが、GPU(画像処理プロセッサー)を使っても
10分くらいかかる。パソコンのCPUだけでやったら、おそらく2時間以上かかる。
もっと学習を繰り返せばさらに正解率は上がっていく(はず)。
学習が終わったのちに、昔のクラフトフェアの写真を分別してもらった。
19枚の画像で間違いは3個。 判断にかかった時間は12.5秒。
まあ、首のないオネーサンの写真を、人とカウントするか服とカウントするかは
かなり高度な判断ではあるのだけれど^^ むしろはっきりと顔が写ったものだけを
探すプロジェクトの方が楽かもしれない。
まあ猫の手くらいにはなるかな^^
ただ、クラフトフェアみたいなもの以外の写真だとうまくいかない場合もあり、
万能ではない。
ちなみに、教科書で学ぶディープラーニング(深層学習)は4層くらいの深さなのだが、
これは72層とかというとてつもないものである。









.




by tullyz1 | 2019-09-15 10:06 | Comments(10)

線で奏でるJAZZ~徳持耕一郎の世界(1)

ちょっと割り込みで2回ほど個展を紹介したい。
ユニークな鉄筋彫刻で知られる徳持さんが安曇野で個展を開いていた。
写真だけだと窓ガラスに描いてあるように見えなくもないが、
実際は3次元なので、とてもリアルで素晴らしい作品だ。
徳持さんは鳥取の出身の方で、私も何度か鳥取には行っているので
作品を拝見したこともあった。
いろいろとお話をさせていただいて楽しい時間を過ごすことができた。
展示は9月16日(月)まで。






d0108132_18545255.jpg



d0108132_18545368.jpg


あづみのコミューンチロル
---------------




なぜ突然モノクロになったか。しかも、かなり荒れているし^^;
どんな感じで展示されているかわからなかったのだが、
徳持さんの作品は割と大きなものが多いので、
引きが無くても撮れる35mmを選んだ。
さらに、作品は室内にあるのだが、背景が緑なところはまだいいとして、
林だったりすると暗い場所が多くて黒い作品と同化してしまう。
50mmだったらまだ被写界深度が浅いので、作品と背景を分離できたのだが
35mmだと背景と作品が同化してしまった。
で、いろんなフィルターで背景と作品を分離した結果がこれらの写真。
素敵な作品だったのだが、レンズの選択を間違えたのでしかたないかと。









.


by tullyz1 | 2019-09-14 14:57 | Comments(4)

東北の夏(28)












d0108132_11254050.jpg









d0108132_11272417.jpg





元滝伏流水
-----------------





昨日、エレコムのキーボードを買った話を書いたのだが、
タッチは気に入っているのだが、机からスペースバーの天面までの高さが
微妙に高い。おそらくほとんどすべてのキーボードは似たようなものだが
Macのキーボードはここが低く、それが気に入っていた。
5mm厚のパームレスト(手を置くところ)を置くとちょうどいい感じ。
これまで使っていたキーボードを測ったら、新しいキーボードより5mm
低かった。で、ネットをいろいろ見ていたらデッドストックの
IBMキーボードを見つけてしまったので、ポチっと^^
これでキーボード・ショッピングが終わりになるといいのだけれど・・・。










.


by tullyz1 | 2019-09-13 13:04 | Comments(6)

東北の夏(27)

目的地に到着。
涼しい。






d0108132_11194700.jpg






元滝伏流水

--------------




お誕生日に買おうと思っていたパソコンのディスプレイアダプター。
AIの開発に使うためだったのだが、Googleの無料Webサービスを見つけてしまったので
それよりレベルの低いディスプレイアダプターなんて買う意味もないことがわかった。
代わりに、パソコンのキーボードを買った。エレコムの1100円くらいのもの^^
何万もするものも含めて、あちこちのお店でいろいろ触っているのだけれど
なかなかいいのが無くて、コストパフォーマンスのいいエレコムで妥協。
Macの昔のキーボードを使っていたのだが、キー・アサインを換えても、
全角・半角に割り当てるキーがそもそも存在しないので、微妙に使いにくい。
エレコムも、傾きや机からスペースバーまでの高さなど、いろいろ不満があるのだが
パームレストやスペーサーを入れるなどして、Macの昔のキーボードに
近づけている。会社ではLenovoを使っていて、それも気に入っているので
それでもよかったのかな・・・。
キーボードって日々使うものなので、気持ちよく使えるものが欲しい。








.

by tullyz1 | 2019-09-12 15:21 | Comments(6)