人気ブログランキング |

タグ:M typ262 ( 654 ) タグの人気記事

東北の夏(1)

お盆の渋滞が始まる前に青森と秋田に行った。
まずは、青森県の津軽国定公園 黄金崎 (こがねざき)にある「不老ふ死温泉」。
日本海に面した海岸にホテルの露天風呂があり、天気が良ければ風呂に入りながら
日没を見ることができる。







d0108132_00055853.jpg


---------------



















.





by tullyz1 | 2019-08-18 11:52 | Comments(5)

京都の秋 2018(36)








d0108132_09302322.jpg





-------------










.

by tullyz1 | 2019-08-01 16:30 | Comments(4)

京都の秋 2018(35)








d0108132_09325213.jpg





四条河原町
---------------











.


by tullyz1 | 2019-07-31 16:33 | Comments(4)

京都の秋 2018(34)








d0108132_09313572.jpg


オネーサンがいっぱい^^



四条河原町
-----------------















.

by tullyz1 | 2019-07-30 16:31 | Comments(2)

京都の秋 2018(33)









d0108132_09324615.jpg



ミッキーが見おろす四条河原町。

---------------





今日は暑いと思ったら3時半くらいから猛烈な雷雨。台風の時だってここまでは降らないのに。
新しくできた防災速報でレベル4だった^^
雨雲レーダーで見たら、上空は真っ赤というか暗い赤。
雷も結構落ちて、停電のところもあるみたい。
信州の雷雨って山国らしく、バリバリ、ドカーンという感じですごい。
せいぜい2時間くらいのパフォーマンスだが、長時間続いたら洪水は起きそうだ。
しっかり降ったおかげで、夜は一気に涼しくなって気持ちがいい。







.

by tullyz1 | 2019-07-29 16:34 | Comments(4)

クラフトフェアまつもと2019(35)







d0108132_23452255.jpg








d0108132_23450011.jpg





おしまい


-------------



午後からずっと雨なので、CDプレーヤーで再生した場合と
ラズベリーパイに入れたVolumio2で再生した場合とを聴き比べてみた。
CDプレーヤーはDENONのDCD-2500NEを使っていて
普通のCDをかけても柔らかく繊細ないい音がするので気に入っている。
音源はジョン・ハロウェイ他の「ビーバー&ムファット:ヴァイオリン・ソナタ」。
 Biber&Muffat Der Turken Anmarsch - Holloway Assenbaum Mortensen
1曲目のBiber: Sonata "Victori der Christen" A minorはロザリオ・ソナタからのアレンジ。
ECMの録音なのでかなり音がいい。ハープシコードやオルガンもいい感じ。
Spotifyにもあるので、是非聴いてみてほしい。
d0108132_16215288.jpg
で、結論はと言うと、リアルタイムで96KHzにアップサンプリングすると
わずかながらCDプレーヤーに軍配があがるが、192KHzや176.4KHzだとどっちで聴いてもほとんど同じ。
CDプレーヤーも内部でアップサンプリングをしているので、当然といえば当然なのだが。
ただ、そのくらいまでアップサンプリングすれば、私の場合、CDプレーヤーに
こだわる必要もないということか。あと何回聴くかもわからないCDを
すべてリッピングするのも手間なので、このCDプレーヤーは意味がある^^
ちなみにDACはDENONのプリメインアンプPMA-2500NEに内蔵のものを使用し、
スピーカーはTannoy GRF Memory +スーパーツィーター。 
ラズベリーパイのCPU負荷は192KHzで20%、384KHzで30-40%程度。






.

by tullyz1 | 2019-07-11 15:45 | Comments(2)

クラフトフェアまつもと2019(34)








d0108132_23441205.jpg







d0108132_23441488.jpg






----------------













.


by tullyz1 | 2019-07-10 15:44 | Comments(2)

クラフトフェアまつもと2019(33)







d0108132_23431030.jpg






-----------












.



by tullyz1 | 2019-07-09 15:43 | Comments(2)

クラフトフェアまつもと2019(32)







d0108132_23415575.jpg






d0108132_23415875.jpg





----------------










.


by tullyz1 | 2019-07-08 15:42 | Comments(4)

クラフトフェアまつもと2019(31)







d0108132_23405469.jpg







d0108132_23405631.jpg






----------------




イギリスではDIYが盛んだ。
なんでも自分でやる人が多いし、地域がスキルを身に着けるための「大人の学校」をサポートしている。
https://www.learnharrow.ac.uk/
家の壁紙貼りや塗装、ドアの交換、階段の手すりの交換などもホームセンターで
部品が売られているので自分でやる人がいるし、昔の車は今ほど電子化されていなかったので
自分で車を直す人も結構いた。私が最初に住んでいた通りでは、調子の悪いベンツを安く買ってきて
自分で直して高く売っている人がいた。エンジンまで組み立て直していた^^
なぜそこまでやるかというと、当時のイギリスは不況なのに時給が高いので、
できるだけ自分でやることで支出を減らしたかったのと、
作業者の質がかなり低いので、いい仕上がり品質を求めるなら自分でやった方が安心だったからだ。
「大人の学校」でも車の直し方などを教えるクラスがあったから、サラリーマンは会社の帰りに
そこに通って基礎を勉強することができた。今も簿記、陶芸、水彩画、プログラミングなど
いろんなコースがある。
老後2000万円問題が話題になっているが、自分でやれば出ていくお金を減らせるので
2000万円をもっと減らせるかもしれない。時給の高くなった日本では、業者に頼むということは
かなりの手間賃を覚悟しないといけないからだ。
自分で何でもできるようなスキルを多くの人に持たせることが2000万円問題の解決になるし
スキルを身に付ければ仕事や人生の幅が広がることは言うまでもない。








.



by tullyz1 | 2019-07-07 15:41 | Comments(2)