人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

クラフトフェアまつもと2019(20)








d0108132_23231689.jpg






d0108132_23231892.jpg







--------------




先日、Raspberry Pi 4が発表になった。
それで、Pi 3B+が安売りされていたのだね。あれはあれで、お買い得だったけど。
今度のラズベリーパイはメモリーサイズが選べる。最大4GB! CPUは1.5GHz。
ちょっと前のパソコン並みだ。家内のノートは4GBだし。
ビデオは4K画質で60フレーム/秒! 30フレーム/秒なら2画面だ^^
WiFiもBluetoothもついている。
ブラウザ、メール、YouTubeでOKならもうラズベリーパイとテレビで十分。
WindowsみたいなOSはタダだし。
それで$35~$55(メモリーサイズによる)とはバーゲンだ。
どれを買おうかな。やっぱり4Gかな。



.

by tullyz1 | 2019-06-26 16:23 | Comments(0)

クラフトフェアまつもと2019(19)








d0108132_23221903.jpg







d0108132_23222172.jpg







--------------




貰ってきた芝の種を蒔こうと思っていたのだが、なかなか雨が降らなかった。
今週はいい感じで雨。しかもしばらく続きそうだ。
西洋芝の種を蒔くならちゃんと整地して、小石も除いくといいのだが
猫の額ほどの庭でもそれをやるのはかなり大変。絶対腰に来る^^
ということで、ハゲかけたところだけに種を蒔いてお茶を濁す。
家を建てた頃、一度やったけれど、庭がとてもきれいな緑になって
それはそれは素晴らしかった。
鉢に種を蒔いて、観賞しようかな^^









.


by tullyz1 | 2019-06-25 15:22 | Comments(4)

クラフトフェアまつもと2019(18)







d0108132_23210979.jpg






d0108132_23211413.jpg






------------




7年目に入った我が家の太陽光発電だが、あと3年でFITの契約が終わり売電単価が1/5になる。
調子がいいと一日で30KWhある発電量の使い道をどうするかが課題だ。
先日、Panasonicのリフォーム関連フェアを見に行ったのだが、
お風呂やシステムキッチンの他に太陽光関連の展示があった。
ひとつはソーラー発電の蓄電池システムで、130万(手動切替え)から
250万(自動切替え)程度する。
もう一つはエコキュートみたいなシステムで、昼間の余剰電気でお湯を沸かすもので
70万とか。実際は工事費もあるのでさらにかかる。
こんなものを買って元が取れるのかという疑問がわいたので計算してみた。
夏と冬のそれぞれで、時間帯ごとのエネルギーコスト(電気、ガス、灯油)を
計算した。電気に関しては毎日データが取られているので簡単にわかるし、
台所のガスとお風呂の灯油もだいたいの使用時間帯と金額はわかる。
そのデータをもとに、蓄電池やエコキュートで置き換えた場合を計算したのだが、
どのケースも投資の回収に10年前後かかる。それでようやく回収なので、
途中で機械が壊れたらアウトだ。10年もつ電気製品はまれだし、バッテリーが
10年もつというのも想定しにくい。日産のEVだと5年か10万キロの早い方だとか。
ということで、結論は、今存在しているメーカーの提案はどれもハイリスク・ノーリターンで
止めた方がいいということ。
冬の昼間はオイルヒーターで暖房するとか、昼間にお湯を沸かすとか
アイロンがけをするとかして、あまり投資はせずに地道に電気を使うのが吉である。

展示はしていなかったが、ヒートポンプを使うエコキュートではなく電気温水器なら
30万円程度と若干安い。これなら4~5年で元が取れる。本体は10年保証。
ただ、深夜電力と違いお日様頼みなので雨や雪の日はお風呂に入れなくなる^^;

3年後のFIT終了後の買取価格が8円/KWhから少しでも上がっていることを祈るばかりだ。







.


by tullyz1 | 2019-06-24 16:21 | Comments(4)

クラフトフェアまつもと2019(17)









d0108132_23202216.jpg






涼しげな透明感のあるお皿。
夏にこういうお皿があったら快適に過ごせそう。
来年、また来てくれたら買いたいかも。

このオネーサンも、ずーっと悩んでいた^^
安ければ全部連れて帰りたいところでしょうが、
ひとつだけ選ぶのはとても難しい^^


--------------




ウッドデッキの修理はとりあえず終わったのだが、
一番重いユニットを持ち上げた時に背骨にちょっと負荷がかかり
右足がしびれた状態に^^; 正座した後でしびれた程度のものなので
日常生活にはそれほど支障は無いのだが、ずっとしびれている。
交通事故の後、脊椎管狭窄症でしばらくしびれていたのだが、
また再発か。







.

by tullyz1 | 2019-06-23 14:20 | Comments(6)

クラフトフェアまつもと2019(16)








d0108132_23192540.jpg







d0108132_23192840.jpg






------------



ウッドデッキを直している。
腐ってきたり白アリがついたりで、突然、床が抜けても困るので対応が必要だ。
また自作してもいいのだが、腰も痛くなるし、面倒だし・・・。
最近の相場を調べてみると、腐らないプラスチックのウッドデッキだと30万円台。
私が自作したのは材料費2万円くらいだったので、かなりの開きがある。
プラスチックだと10年はメンテナンスフリーということだが、
SPFの2x4でも10年は持った。
方針が決まらないまま、とりあえず現状把握ということで今のウッドデッキを
診断したが、腐っている部品だけ交換すればまだ使えそうだ。
もう犬もいないから少し狭くしてもいいので、ユニットをいくつか外して分解し、
使えそうな部品だけを集めて、ユニットを作り直した。
次にこのユニットが腐ったら、次はまた新しい木を買ってきてユニットを作ればいいかと。
防腐防蟻処理したSPFならもっと長く持つのかも。




.

by tullyz1 | 2019-06-22 11:46 | Comments(2)

クラフトフェアまつもと2019(15)

革靴というのはレザークラフトの大きなジャンルの一つだ。
他には、バッグとか、小物とか。
デザインとか履き心地とか、クラフトマンがチャレンジしがいがあるアイテムだ。
自分の足に合わせて靴を作ってくれるなんて何とも贅沢な話だが、
自分の足に合う靴が無いという人も多いようだから、需要はあるのだろう。









d0108132_15413369.jpg






d0108132_15413048.jpg






---------------












.



by tullyz1 | 2019-06-21 13:33 | Comments(2)

クラフトフェアまつもと2019(14)









d0108132_15400553.jpg






d0108132_15400806.jpg







--------------




240体以上のロボットが導入されていた「変なホテル」で
半数以上のロボットが解雇されていたというニュースが報じられていた。
AIに奪われる仕事がある半面、AIから奪い返す仕事もあるというのは
何ともほのぼのとしたニュースだ。
客のいびきに反応して、何度も「もう一度言ってください」と質問していたからだとか。
うちのGoogle Home miniも夜中に独り言を言うことがあった。
他にも目標未達で査定結果が悪く、解雇されたロボットも。
時給の高いロボットは、安い人間に敵わないかもしれないな^^






.



by tullyz1 | 2019-06-20 15:40 | Comments(2)

クラフトフェアまつもと2019(13)

クラフトなんて買えないほど高いものではないのだが、
ちょっといいかもというだけで買っていると際限がない。
1週間も飾らないでどこかに片づけられてしまうのも作家さんに失礼だし。
そんなことを思ってしまうと、安易に買えないなぁと。
お花を飾るのと同じで、1週間でもいいのかも・・・。





d0108132_15381491.jpg










d0108132_15381679.jpg







----------------
















.


by tullyz1 | 2019-06-19 15:38 | Comments(4)

クラフトフェアまつもと2019(12)












d0108132_18232214.jpg






この3本足の鉢も気になったのだが、この前、セメントで似たようなの作ったなぁと思って
買えなかった^^ 






d0108132_15372020.jpg

--------------











.



by tullyz1 | 2019-06-18 15:37 | Comments(4)

クラフトフェアまつもと2019(11)






d0108132_15361319.jpg






こんな小さな作品なのだが、独自の世界観があってちょっと感動。








d0108132_15361569.jpg







------------









.




by tullyz1 | 2019-06-17 15:36 | Comments(4)