<   2018年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

四月・京都(31)






d0108132_10170596.jpg







d0108132_10165314.jpg






d0108132_10160936.jpg




平安神宮
--------------










.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-31 16:18 | Comments(6)

四月・京都(30)

京都には何度か行っている割に行ったことがなかった平安神宮。
観光客の95%は外国人という感じ。


d0108132_10064724.jpg








d0108132_10071400.jpg
青龍。蒼龍と書いてあったので、灰色がかった青なのだね。白虎もあった。



------------






本屋でライフスタイルのコーナーに行くと、意外にも片付け・断捨離ネタが多い。
ミニマリストという観点では確かにライフスタイルかもしれないが
それほどまでに片付けは大きな関心事のひとつだ。
亡くなった方の遺品の整理に立ち会うにつけ、
自分の時はできるだけ人に面倒をかけないようにしなければいけないと思う。
死んだ後のことも課題ではあるが、引っ越しがほとんどなかった我が家は
ゴミがたまりやすい状況にある。
クラフト好きとか、モノを作るのが好きとかいった性格が
さらに事態を悪化させる^^
ヤフオクやメルカリのおかげで多少は処分しやすい環境にはなったが
それでもモノがたくさんあると仕事並みに手間がかかる。
ほとんどいらないものなのでタダであげてもいいのだが、
発送するのも手間がかかるので手間賃くらいは欲しいとか
価値があるものなら多少なりとも回収したいという下心も出てきて
さらに手間がかかる^^
何かの思い出のためにモノを残しておくと、思い出を共有できない他人にとっては
ただのゴミになる。
残すもの、捨てるもの、譲るものをちゃんと判断して実行していくことが、
思い出を再び楽しむことになるのかもしれない。














.



[PR]

by tullyz1 | 2018-05-30 17:14 | Comments(2)

四月・京都(29)

桜はつぼみが多かった。




d0108132_10025150.jpg




d0108132_10022935.jpg
阿弥陀堂




d0108132_10023194.jpg


d0108132_10033960.jpg
比叡山延暦寺
-------------











.

[PR]

by tullyz1 | 2018-05-29 17:03 | Comments(8)

四月・京都(28)

お勤めを終えて帰る僧侶たち。
根本中堂(本堂)でユニゾンのお経を唱えていた方々だ。


d0108132_09593624.jpg




d0108132_09593835.jpg
介助されながら歩く僧侶もちらほら。


比叡山延暦寺
---------------

















.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-28 16:01 | Comments(4)

四月・京都(27)

比叡山延暦寺の本堂は10年くらいかけて修復中。中には入れる。
焼香の煙がたなびく薄暗い本堂の中では、僧侶たちがユニゾンでお経を唱えていた。
気になったのは一人の僧侶の手元に音程チェッカー(ローランドのボーカル練習機?)があり
音程を確認していたこと^^; まあ音程は正しい方がいいのでしょうが、お経にも音程が
書いてあるのかな??



d0108132_09581199.jpg



d0108132_09561226.jpg



-----------















.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-27 16:58 | Comments(6)

四月・京都(26)

桜を求めて比叡山に移動。





d0108132_09512913.jpg



d0108132_09505886.jpg


ここからは琵琶湖が見渡せる。かなり霞がかかっていた。

---------













.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-26 16:54 | Comments(0)

四月・京都(25)

上七軒を散策。
上品なお着物をまとった女性はいたが
舞妓さんには遭遇できず。

d0108132_09441652.jpg






d0108132_09441855.jpg





-----------




家のノイズ源として太陽光発電のパワーコンディショナーがあるということを先日書いたが
夜もノイズから逃げられないことが分かった^^;
家を建てた時はそういうことを考慮して照明は台所などを除き電球にしてあったのだが
3.11以来、そんなことは忘れて、電球は徐々に電球型蛍光灯を経てLED電球になっていった。
これが凄いノイズ源になっている。まあ冷蔵庫なんかも凄いノイズを出すので、
もう何をやってもダメということはわかっているのだが。
コンセントにコンデンサーを挿入するタイプのノイズフィルターもあるようだが、賛否両論ある。
まあ、家のノイズを対策して、それが音にどれほど影響するかもよくわからないのだが。









.





[PR]

by tullyz1 | 2018-05-25 16:48 | Comments(4)

四月・京都(24)

桜の庭も閑散としている。



d0108132_09420036.jpg




d0108132_09420204.jpg



平野神社
------------


長野県の真ん中あたりの水田でトキ(朱鷺)が観察された。
県の北の方なら新潟に近いのでわかるが、結構遠くまで飛んできたものだ。
日系のトキは絶滅したので中華系なのだが、それでも珍しいことだ。


真空管ラインアンプ用に注文したトロイダルコアのトランス電源が届いた。
ACアダプターとは明らかに音の力強さが違う。中低音がまずしっかりしている。
ヴァイオリンやボーカルもとてもクリアで、きれいに響く。
電池駆動の時はクリアだけれどちょっと細身な感じがあったのだが
これは安心して聴いていられる感じだ。
アンプは電源といわれるが、ラインアンプでもこれほど違うとは驚きだ。
これは楽しい。
ラインアンプを初めて聴いた時のような新鮮な感動が再び訪れた^^







.






[PR]

by tullyz1 | 2018-05-24 16:42 | Comments(6)

四月・京都(23)

北野天満宮には10年前くらいに来たことがあるのだが
その時は梅が満開だったり、天神さんの日で縁日をやっていたので
建物に関しての記憶がほとんどない。
今回、初めてゆっくり見たという感じだ。




d0108132_09343154.jpg






d0108132_09345396.jpg




d0108132_09381485.jpg

-------------





昔、イギリスのオーディオ雑誌の付録に紙が一枚付いていたことがあって、
それをアンプの足の一つに敷くと音がよくなるというものだった。
視聴記事もあったりして^^ 私には違いが判らなかった。
あれは冗談だったのか、何なのか今でもよくわからない。
オーディオショップでハイレゾのアップコンバートの違いが聴き分けられるか試した時、
違いはよくわからなかったけれど、アンプの足に店のおすすめのインシュレーターを敷いたら
ハイレゾ以上に音が変わった(ように感じた)。値段は何万円だった。
オーディオの沼はカメラ以上に深い闇なのかも。








.



[PR]

by tullyz1 | 2018-05-23 17:37 | Comments(4)

四月・京都(22)

世界最大の禅寺、妙心寺は雲龍図・八方にらみの龍があるところ。
日本最古の梵鐘(国宝)があるのだが、今はひびが入っていて
CDでしかその音を聴くことができない。




d0108132_09252964.jpg





d0108132_09253559.jpg


妙心寺
-----------





ほとんどのACアダプターはスイッチング電源で、AMラジオを近づけると
とんでもないノイズを出していることがわかる。
クランプ型のフェライトコア・フィルターでケーブルを挟んだり、
アルミフォイルでアダプターを覆っても焼け石に水だ。
あまりにいろんなところでスイッチング電源が使われているので、
電灯線自体にノイズが乗ってい過ぎて、ちょっとやそっとの対策では
気休めにしかならない。
家中を電球照明にするとか、家電は動かさないとかしないと
完璧な対策はなさそうだ。
昔、ソーラー発電はノイズが無いという話を聞いたのだが、
一方でパワーコンディショナーを使って交流にすると
これもスイッチング電源なのでダメなのだとか。
普通、直流で家電を使う人はいないでしょ。
どこまでまじめにノイズと付き合うかは微妙な問題だ。













.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-22 16:27 | Comments(6)