人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

木曽馬トレッキングセンター(2)




d0108132_23462281.jpg






d0108132_23462795.jpg






d0108132_2346336.jpg






d0108132_23464091.jpg

by tullyz1 | 2013-10-31 20:18 | Comments(6)

木曽馬トレッキングセンター(1)




d0108132_23443114.jpg






d0108132_23443819.jpg






d0108132_23444436.jpg






d0108132_23445060.jpg






d0108132_23445784.jpg





-----------------

週末、まつもと・縄手通りで行われた朝市風なイベント「水辺のマルシェ」に出かけた。
今年、最後のマルシェ。
そこで消しゴムはんこ屋さんにお願いしてあったスタンプを受け取った。
それがこれ。この人のハンコはこれで4個目。

d0108132_2181160.jpg

by tullyz1 | 2013-10-30 18:40 | Comments(12)

尾の島の滝(3)




d0108132_23381649.jpg






d0108132_23384040.jpg






d0108132_23385168.jpg





d0108132_23391364.jpg





d0108132_23393564.jpg





--------------
ミツバチの巣箱を作るにあたり、久々に木工の道具を出した。
そのひとつにカナダのホームセンターで買ったステンレスの台付き直角定規が
あるのだが、ステンレスが結構錆びていた。
品質の悪いステンレスは意外に錆びるものだ。
錆を取る方法をググったら、お酢を付けて放置するのだとか。
よけいに錆びそうな気もするが、古くなったワインビネガーに
半日浸けておいたらきれいに錆がなくなっていた。ちょっと驚き。
後は軽くスポンジで磨いて、錆止めにシリコンスプレーをかけておいた。

by tullyz1 | 2013-10-29 20:18 | Comments(8)

尾の島の滝(2)

霊場御岳山(おんたけさん)で修行をする人たちの水行の場らしい。
どう撮っても滝は滝。


d0108132_23363372.jpg






d0108132_23364280.jpg





d0108132_23364914.jpg

滝の流し撮り^^
流しそうめんの流し撮りもやってみたい


d0108132_23365684.jpg




-------------
またミツバチの話。
群れを買ってくる西洋ミツバチと違い、日本ミツバチは
基本的に巣別れの時に来ていただくのが前提だ。
手ごろな物件があってもなかなか入居してはくれない。
里山のようなところなら話は別だが、
ハチの通勤圏内から離れてしまうとなかなか難しいらしい。
そこで蜜蝋を巣箱に付けてエージングしてみたり、
蜂蜜を置いたりする。
もうひとつ強力なのが、日本ミツバチが好きな匂いを出す
ランを置くといいのだとか。
それも買う予定なのだけれど、転勤の時期に花が咲いていないと
だめらしくて、それも結構難易度が高い。
日本ミツバチと西洋ミツバチの違いも最近知ったばかりで
家に来ているのがどちらなのかも知らないが(最近、雨ばかりなので)、
とりあえず巣箱がないと日本ミツバチが来ていることが分かっても
手遅れになる。
まだまだ蜂蜜への道は長そうだ。

by tullyz1 | 2013-10-28 20:11 | Comments(8)

尾の島の滝(1)

開田高原に行く途中、滝を見に行った。
300mほど山道を歩くのだが、滑りそうだし
帰りは結構息が上がる。


d0108132_23345397.jpg





d0108132_2335221.jpg





d0108132_23351432.jpg

落ちそうな橋なので急いで渡る。




d0108132_23352289.jpg

滝が見えた



-----------
昨日、ある程度作りかけたミツバチの巣箱であるが、その後の調べで
これではだめなことが分かった。
ホームセンターに手ごろな幅の板がなかったのでホワイトウッドを
買ったのだが、無塗装だとカビですぐに腐ってしまうらしい。
また表面がきれいなのもいまいちで、巣を作りにくいのだとか。
また別の板を探してこなくては・・・。
骨折り損のくたびれ儲け、なんていうフレーズを思い出した。

ミツバチは新築よりも中古物件を好むらしいので、
新築物件はしばらく雨ざらしにしておかないといけない。
春に蜂さんをお呼びしたいなら、今から準備しないと
いけないのだ。

by tullyz1 | 2013-10-27 17:51 | Comments(10)

大久保醸造店

「紫大尽」はうまいうすくち醤油として有名なのだが、
松本でもなかなか売っているところがない。
中町のマエストロくらいか。
近くの民芸館まで来たのでちょっと立ち寄ってみた。
蔵はそれなりの大きさだが、いわゆるショップはない。
でもお願いすれば買える^^


d0108132_11504315.jpg





d0108132_11505052.jpg




大久保醸造店





---------------
今日は雨も上がって外に出られるようになったので、
ミツバチの巣箱を作っていた。
先週、クラフトピクニックで蜜蝋で蝋燭を作るというのをやっていたのだが、
そのブースで日本ミツバチを育てようというパンフがあったので
もらってきた。
西洋ミツバチは群れを買ってくるという話を聞いたことがあるが
日本ミツバチは自分で捕まえてくるのだとか。
捕まえられるかどうかはわからないが、面白そうなので
ちょっとやってみようと思う。
群れが別れるのは春なので、それまでにいろいろ準備しておくことになる。

by tullyz1 | 2013-10-26 18:43 | Comments(8)

松本民芸館 (4)




d0108132_1148035.jpg






d0108132_1148456.jpg






d0108132_11481017.jpg

by tullyz1 | 2013-10-25 20:46 | Comments(10)

松本民芸館 (3)






d0108132_11444741.jpg

100~200年物の椅子。座り心地は微妙^^




d0108132_11445353.jpg

菅原道真



d0108132_11445939.jpg

by tullyz1 | 2013-10-24 20:15 | Comments(8)

松本民芸館 (2)




d0108132_1143754.jpg

スペインの聖杯



d0108132_11431664.jpg





d0108132_11432217.jpg

by tullyz1 | 2013-10-23 18:28 | Comments(10)

松本民芸館 (1)

松本の東、美ヶ原温泉に向かう途中に松本民芸館はある。
中町にある「ちきりや工芸店」の丸山氏が柳宗悦の民芸運動に共鳴して集めた
日本や世界の民芸コレクションを収蔵した資料館。


d0108132_11404334.jpg





d0108132_11405195.jpg






d0108132_11405797.jpg






d0108132_1141352.jpg






d0108132_11411961.jpg




--------------
プラチナの200円万年筆プレピーにいろんなインクを入れて楽しんでいる。
長期間使わなくても、キャップを取るとすぐに書ける。
筆記具として当たり前なことがほとんどの万年筆では実現できていない。
唯一の欠点は何度もキャップを開け閉めしているとキャップが割れる。
200円なので買い換えてもいいのだが、1000円出すとプレジールという少し立派な胴軸に入った
プレピーが買える。たまたま丸善に寄ったらガンメタルのプレジールがあったので
買ってみた。金属光沢がちょっとカッコいい^^
唯一難があるとすれば胴体の真ん中の銀色のリング。これがもう少し渋いといいのだが。
調べてみるとこれは真鍮にクロムメッキしたものらしい。ということはメッキが剥げれば真鍮。
使い込んだライカみたいになるわけか? どうやったら剥がせるんだろう・・・。
そのまま放置できるわけもなく、さっそく1500番のサンドペーパーでメッキを部分的に剥がし
金磨き布で磨いて光沢を出した。
真鍮が部分的に顔を出して、ちょっと使い込んだ感じになった^^
かなりかっこいい^^ キャップさえ取らなければ、かなり目を引きそう^^



by tullyz1 | 2013-10-22 19:46 | Comments(8)