人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

城下町 岩村 (14)

今年も1年間ありがとうございました。
たくさんの方に見ていただき、コメントを頂戴できたことを
心より感謝いたします。
また来年もよろしくお願いいたします。
では、よい年をお迎えくださいませ m(__)m




d0108132_2072193.jpg

ここは女子部屋だったのだとか。だから部屋の3面がガラス窓なのだとか。
理由を考えてみましょうみたいな説明があったが、よくわからない。
男が入ったらすぐに見えるとかということかな?



d0108132_2073030.jpg







d0108132_2073465.jpg

レンズキャスト補正したらインパクトが無い写真になってしまったので、補正無しの写真です^^;



岐阜県 岩村町


-----------
私のQUADのパワーアンプ405-2の入力はDINなので
まともなRCAケーブルが使えず気になっていた。
休みで暇をもてあましているのでRCAジャックを付けた。
やること自体はたいしたことではないのだが、分解せずに
入り組んだところにジャックを付けて半田付けするのは
結構大変。半田ごてで指をやけどして地味に痛い(ーー;)
最近、中華デジアンプとか中華のLM3886ばかり聴いて
いたが、ひさびさに聴くとやはりいい。解像度とかは
高いわけではないが、古いソースを聴いても
ちゃんと魅力的に再生してくれる。響きがあるということか・・・。

by tullyz1 | 2012-12-31 06:00 | Comments(22)

城下町 岩村 (13)




d0108132_206994.jpg






d0108132_2061288.jpg






d0108132_2061720.jpg





岐阜県 岩村町


---------------
月刊ステレオの付録のUSB DAC「LXU-OT2」を
ラインで使った時アンプのボリュームを最大にすると
高周波ノイズが聞こえることを以前書いた。
ほとんど気にならなくなっていた高周波ノイズであるが
最近また気になるようになった。
チップコンデンサーを交換するといいという話もあるが
普通の人にそれは無理^^;
いろいろやってみた結果、コイルL1に鉄でふたをするのが
一番簡単なことがわかった。銅やアルミではダメ。
低減のレベルを確認するなら、ピーという音が出ている状態で
オルファカッターの刃2枚分くらいをL1に乗せてみるとわかる。
完全にノイズが消えるわけではないが
ピーという発振ノイズが無くなって、シーというヒスノイズになる。
両面テープでは鉄板を密着させられないので、
テープカッターを切って、3mmネジの穴を開け、曲げてボルトで固定した。

また、ノイズを目立たせないためには
・パソコン側のボリュームは大きくする
・プリアンプのボリュームは小さめにする
・パワーアンプのボリューム(アッティネータ)は最大にする



d0108132_1554581.jpg


出来上がってからいろいろ聴いているうちにわかった一番大切なこと。
ラックスマンのDA-100をUSBでパソコンにつながない状態だと
ピーもシーもかなり低レベル!
電源が入っていなくてもつないであるだけでダメ。
同じラックスマンなのだからもう少し仲良くすればいいのに・・・
ということで、時間をかけた割にはつまらないオチでしたorz


今日はパソコンのCPUファン周りと電源の中に溜まったほこりを取りました。

by tullyz1 | 2012-12-30 16:54 | Comments(10)

城下町 岩村 (12)





d0108132_2031975.jpg






d0108132_2032364.jpg

GR21mm



d0108132_2032654.jpg






d0108132_203302.jpg

GR21mm




岐阜県 岩村町

---------------
月刊ステレオの付録のUSB DAC「LXU-OT2」のライン側のコンデンサーを
オーディオグレードのものに交換した。CD音源を聴くなら、これでも
十分かもしれないと思えるほど、まともな音を出すようになった。
DA-100と比べても、奥行き感がやや不足かとか、低音に
かっちりした感じが欲しいとか、十分比較の俎上にのるレベルである。
基板むき出しではいまいちなので、デジファイの付録同様、フロッピーディスクの
プラスチックケースに組み込んであげた。幅も高さもぴったり^^
余っていた銅板もグランドにつないでケースに敷いておいた。
音に効くかどうかは不明。 神社のお札の方が効くかもしれない^^

中華アンプLM3886(無印)のオペアンプもバイポーラのNE5532を
FETのOPA2134(バーブラウン)に換えた。
DACとかケーブルとかいろいろ換えているので何がどこまで影響しているのか
わからないが耳障りな音は確実に減少していて、きれいな音に聴き入ってしまう。

d0108132_16122238.jpg

by tullyz1 | 2012-12-29 15:54 | Comments(10)

城下町 岩村 (11)




d0108132_2021064.jpg






d0108132_20216100.jpg






d0108132_2021943.jpg





岐阜県 岩村町



--------------
今日は仕事納め。
明日からしばらくお休みです。お掃除とかもあるけれど、
いろいろおもちゃを買ったのでそれでじっくりと遊ぼうかと。
暖かい日があれば撮影に行くかも^^

by tullyz1 | 2012-12-28 15:07 | Comments(8)

城下町 岩村 (10)





d0108132_2003370.jpg







d0108132_2003760.jpg






d0108132_2004289.jpg






d0108132_2004558.jpg



岐阜県 岩村町



----------------
今朝は寒かったー{{(>_<;)}} サムーッ
二重サッシの外側の窓にはきれいな結晶が^^;
公式の最低気温はマイナス9.9度だが、その辺の温度計や車ではマイナス12度だったり。
12月からこの気温はなしでしょう。

by tullyz1 | 2012-12-27 19:57 | Comments(8)

城下町 岩村 (9)






d0108132_19584686.jpg






d0108132_19585222.jpg





d0108132_1958564.jpg



岐阜県 岩村町



----------
月刊ステレオの付録のUSB DAC「LXU-OT2」をラインで使った時
アンプのボリュームを最大にすると高周波ノイズが聞こえることは前回も書いた。
セルフパワーのUSBハブを経由させるとノイズが減るというので
トランスタイプの古いUSBハブで実験してみたところ
ゼロにはならないまでも確かに減ることは減る。
そのままヘッドフォンで視聴してみるとこちらも中低音がしっかりした感じ。
やはりUSBの電源を強化することは意味がある。
新しいオペアンプ8890は相変わらずいい仕事をしている。
私が愛用するヘッドフォンで聴く限り、DA-100と比べても
オペアンプを換えたOT2は負けていない。
ライン側のコンデンサーを交換するのが楽しみだ^^

by tullyz1 | 2012-12-26 19:30 | Comments(6)

城下町 岩村 (8)

蔵元と並んで有名なこのお店。



d0108132_19503913.jpg







d0108132_19504390.jpg

カステーラ 松浦軒本店





d0108132_1951276.jpg







d0108132_19513616.jpg





岐阜県 岩村町


---------------
中華アンプ「LM3886」(無印)は月刊ステレオの付録のスピーカーにつないで
エージングしていたのだが、だいぶいい感じになってきたので、QUAD44経由で
タンノイにつないだ。このアンプは入力のゲインが高いので直接CDプレーヤー
などにつなぐとちょっとボリュームを上げただけで大音量になってしまう。
またアッティネーターケーブルを作らないといけない。本体をちょっと改造するだけでもよさそう。
でも、どうせプリアンプを使うので、とりあえずこのままでもいいかと。
ちょっとバイオリンを聴いてみた感じとしては、付録スピーカーとの組み合わせとは違って
あっさり系。色付けがないということなのだろう。Jazzでもオーケストラでもかっちり鳴らしきる。
録音がいいと目の前で演奏しているくらいの透明度の高さだ。
パイプオルガンもちゃんと風圧として感じられる。
1万円ちょっとでこのクオリティーは凄い。

by tullyz1 | 2012-12-25 20:08 | Comments(10)

城下町 岩村 (7)




d0108132_19481181.jpg

蔵元 女城主




d0108132_19481465.jpg






d0108132_19481891.jpg






d0108132_19494232.jpg




岐阜県 岩村町



-----------
月刊ステレオの付録のUSB DAC「LXU-OT2」ネタの続き。
中華アンプ「LM3886」(無印)と月刊ステレオの付録のスピーカーで
聴き続けている。
ちなみにヘッドフォンはマリオ・ベリーニのデザインのYamaha HP-2。
ナチュラルな音が気に入ってずっと使っている。
オペアンプが来たので交換してみた。ライン用のNJM5532DDとNE5532、
ヘッドフォン用のMUSE8920D。
まあ、音が変わるといえば変わるが好みもあるし、おそらくデスクトップオーディオが
メインの使い道なるだろうから付録のスピーカー程度ならオリジナルのままでも
いいのではという感じ。
ヘッドフォンでもバロックバイオリンなどは聴き入ってしまうくらいいい音がしている。
こちらも凄く高いヘッドフォンでなければ、オリジナルのままでもいいのではという感じ。
でも8920はお勧めです^^ 弦のきらめきが違います。
ラックスマンのDA-100の方が確かに広がりとか艶とかはあるが、
値段も20倍なのでハイレゾ音源がどうしても聴きたいのでなければOT2も
悪くないと思う。

by tullyz1 | 2012-12-24 17:03 | Comments(8)

城下町 岩村 (6)




d0108132_19471839.jpg






d0108132_19472233.jpg






d0108132_19472524.jpg




岐阜県 岩村町


-----------
月刊ステレオの付録のUSB DAC「LXU-OT2」と新しい中華アンプ「LM3886」(無印)の
エージングをかねてだらだらといろんなソースを聴いている。
最初の頃に比べてだいぶ音がこなれてきた感じ。
LXU-OT2はヘッドフォンで聴くと広がりがなく、ナローレンジな感じと思っていたら
プラグが奥まで入っていなかったorz 奥まで差したらそんなにひどくない^^;
ラックスマンDA-100と比較したらかわいそうではあるが、オペアンプとか換えたら変わるのだろうか。
ライン出力の方はそれほど悪くないが、中華アンプでボリュームを最大にすると
デジタルっぽいノイズが聞こえる。DA-100だと出ない。
ヘッドフォンアンプ用の電源からのノイズのようで、それを止めるべきか、
ヘッドフォンアンプとして使うべきか悩む。でも最大にしなければいいので当面様子見。
このDACのドライバーはデジファイの付録のDAC同様、Windows XPのシステムの
ボリュームと連動してしまうので、ボリュームが下がっていないか確認が必要だ。
ラインの方のオペアンプを手元にあったTL072と交換してみたが
付録のスピーカーではあまり劇的な差はなかった。5532に期待^^
ちなみに初代中華アンプのSA-36Aもエージングが進んだのか
音に輝きが増し、前に出てくるようになった。
こうなってくると音のいいアンプといわれるのも納得。

by tullyz1 | 2012-12-23 18:43 | Comments(6)

城下町 岩村 (5)




d0108132_1935660.jpg






d0108132_19351035.jpg






d0108132_19351360.jpg






d0108132_19351629.jpg




岐阜県 岩村町


-------------
今日は新しい洗濯機が届いたので、取り付けをした。
腰がヤバイので、気をつけながらの作業。
10キロ以上の負荷をかけると後が大変なことになる。
いつも来る佐川男子は軟弱な感じでCMのイメージとだいぶ違うのだが、
今日、洗濯機をトラックからひとりで担いで玄関まで運んでくれた
佐川男子はなるほどイケメンで、こんな様子を目の当たりにしたら
お姫様だっこを期待する女子が現れてもおかしくない。

by tullyz1 | 2012-12-22 15:51 | Comments(10)