人気ブログランキング |

2019年 11月 22日 ( 1 )

クラフトピクニック(11)







d0108132_10535228.jpg

真鍮のプレートに名前を刻印している。




----------------




甥の子供たちがピアノを習い始めたのだが、マンション住まいなので
実家に2台もあるアップライトは置けない。かといえって、電子ピアノではタッチが違うし、
音をほとんど出なくできるがタッチはピアノと同じという電気ピアノ(クラビノーバ)を
探しいたらしい。
我が家には使われず本置き場になっていたクラビノーバがあって、
処分したいと思ってはいたものの65キロもあるので面倒で先送りしていた。
本棚としては機能していたし。
引き取り手が出たことで、持って帰ってもらったのだが、本などを
どうするかが次の課題。
サイドボードをいろいろ検索した結果、ウォールナットの無垢材を使ったものが
目についた。13万円くらい。節目がたくさん使われていて、ジョージ・ナカシマの
作品のようだ。
でも一応家具屋も見に行って実際の大きさを体感したら、「ジョージ・ナカシマ」は
大きすぎるかもということになった。無垢の家具も見たけれど、
重くて移動も処分も大変そう。ちょうど手ごろなサイズは4万円の突板のもの。
あと何年使うかを考えると、高級な無垢材でなくてもいいかと。
どちらも見た目はウォールナットだし^^;
どうせ買うならいいものをという思いとは裏腹に、機能的には安いもので十分だし、
その方がコンパクトで暮らしやすかったりする。うさぎ小屋の住人の現実だ。
我が家がロックフェラー邸のように大きければ、ジョージ・ナカシマで
家具を揃えられるのに^^









.

by tullyz1 | 2019-11-22 16:27 | Comments(2)