人気ブログランキング |

2018年 12月 14日 ( 1 )

湖東三山(2)





d0108132_18401389.jpg




d0108132_18402974.jpg


国宝の三重塔

----------


Raspberry piに有機ELのディスプレイを付けようかと思ったのだが
同じ表示を続けると焼き付くらしいのでちょっと思案中。
同じデータをずっと表示するとかって普通にあることなので
焼き付いてもらっては困る。
有機ELのスマホでも同じことは起きるようだ。
低消費電力で完璧かと思いきや、ブラウン管と同じということなのだね。
なにごともいいことばかりではないのだな。


年末年始に遊ぶネタとしてobniz (オブナイズ)とmicro:bitをいろいろ調べたのだが
ラズベリーパイに比べていまいち。私がやりたいことと方向性が違うってだけなのだが。
どちらかというとArduinoみたいな電子工作向けかも。
obniz (オブナイズ)は値段がラズベリーパイより高く、WiFiがない環境では使えない。
起動時にサーバーと通信するのだが、会社が無くなってしまった時にどうなるのか・・・。
また、USBポートがないので、拡張は入出力ポートで行う。
いろんなセンサーやモーターは物理的に配線することになる。
一方、micro:bitはWiFiがない。Bluetoothはあるが、プログラムを書き込んだりするためにしか使えない。
USBポートもないので、「子供の科学」以上の展開が難しい。
センサーやモーターなども本体に比べて安くない。
何千円も出して精度の低い温度計なんかを作っても仕方ないし。
いろいろ考えると、ラズベリーパイの小さい版のパイゼロの方が安いしつぶしも効く。





.



by tullyz1 | 2018-12-14 16:41 | Comments(4)