人気ブログランキング |

2018年 08月 31日 ( 1 )

クラフトフェア松本2018(28)







d0108132_13213976.jpg




-----------------




某職場の話。先月、引っ越しがあったのだが、引っ越し後から頭痛がするようになった。
強い眠気もある。ちょっと思い当たる節があったので、総務に室内のCO2濃度を測ったもらったら
案の定、CO2濃度が2500~2800ppm。環境基準では1000ppmとされているので、その2~3倍。
2000~5000ppmだと頭痛、眠気、吐き気、注意力散漫、倦怠感などが出るレベル。
もちろん個人差が大きいので、何ともない人もいるが、毎日頭痛薬を飲んでいる人もいた。
眠いとか頭痛とかはあまり話題にしないので気づきにくい。
もともと男性が多い職場がいた部屋で換気とかには無頓着な人たちが多く、エアコンを効かせるために
夏は何日も締め切ったまま。換気扇もあったのだが、エアコンの効きが悪くなるので切ったまま。
総務の指導やら何やらで夜間換気するようになったが、多少ましになった程度。
朝、窓を開けて換気すればだいぶ変わるので、それが一番なのかも。
一酸化炭素だとさすがに死ぬので大ごとになるが、CO2は気づきにくい。
眠い、頭痛は自分のせいだと考えない方が賢明かも。心当たりのある人はCO2を疑ってみてはどうだろう。








.


by tullyz1 | 2018-08-31 16:21 | Comments(2)