人気ブログランキング |

2018年 08月 11日 ( 1 )

クラフトフェア松本2018(9)






d0108132_18521705.jpg





-------------




Google Homeに「OK,Google、今のCPU温度は?」とか「今のCPU温度を教えて」と聞くと、
「かしこまりました」といって、ラスベリーパイのCPU温度を調べたのち、
「今の温度は45.1度です」と答えるところまでは出来た。

仕組みとしては、Google Homeが音声認識をして「かしこまりました」と言い、
次にIFTTTとngrokというインターネット上のサービスを使って世界のどこかにあるサーバーから
ラスベリーパイで作ったWebサーバーに問い合わせを行い、
ラスベリーパイがCPU温度を調べたのち、
ラスベリーパイがGoogle-Home-NotifierでGoogle Homeに発声データを送って
喋らせるという流れ。

ただ、通常のGoogle Homeの声ではないところが今一つ。
英語だと割としっかりとした声で答えるのだが(英語が分かっていないだけ?)、
日本語はクレヨンしんちゃんみたいなイントネーションで答えるので微妙^^;
Google翻訳で使われている音声合成ソフトなのだそうだ。
こういうシステムを実用化するにはちゃんとしたサーバーを立てないといけないので
あくまでもお遊びレベル。










.

by tullyz1 | 2018-08-11 11:02 | Comments(2)