人気ブログランキング |

2016年 11月 21日 ( 1 )

原宿猫歩(2)




d0108132_040193.jpg





d0108132_0393135.jpg





d0108132_0393640.jpg




d0108132_04072.jpg



---------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 11574回転(5.3km)



週末、お天気がいまいちだったので、家でカメラとレンズを組み合わせて
ピント位置の測定をしていた。
最新のカメラに現代レンズをつければピントはばっちり合うのだが
オールドレンズを最新のカメラにつけると概して後ピンになる。
35mmより広い、被写界深度が深いレンズならほとんど問題はないのだが
ノクチやタンバール、ズミルックス50mmASPH等を開放近くで使っていると
ピントずれが顕在化するのだ。
対応策として今はノクチでピントが来るようにM9を調整し
オールドレンズはM9で使うようにしている。
レンズのピント位置を調整できるのかどうかはわからないが
カメラでの調整のように簡単ではない。ドイツ送りは必至だ。
また、お金をかけて開放で合わせたとしても
絞ればピント面はずれてくるので理想的な答えが無いこともわかる。
ライブビューやEVFを使えばそういうことから解放はされるが
それではレンジファインダーを使う意味が半減してしまう。
老眼なので近いところを見るには近視メガネを外したりしないといけないし。
やはり現状のまま2台体制で使うのが落としどころなのかもしれない。







.

by tullyz1 | 2016-11-21 17:40 | Comments(4)