人気ブログランキング |

2014年 08月 10日 ( 1 )

美ヶ原高原トレッキング(6)

往復の車の中でかかっていた曲に彼女たちが反応。
私はいつもインターネットラジオでイギリスのCapital FMを聴いているので
そこで流行っている曲が車でもかかっている。
Katy PerryとかTaylor Swiftなんかもかかちゃうんですから。
オヤジだからって民謡でも聴いていると思っていたんじゃないの?





d0108132_20253694.jpg

王ヶ頭2,034mに到着。絶壁なので手の上げ方がビビり度を示している^^




d0108132_20255246.jpg






d0108132_20255729.jpg

山ガールは写ガールでもある。




d0108132_2026164.jpg

2034mで高い高いとか意味無いんで・・・。
そこから落ちたら親子心中って言われるな、絶対・・・^^;;


--------------
またオーディオの話。
雨なので水曜日に組み立てた新しいスピーカーの聴き比べをした。
旧版はTangBandのW3-582SC、新版は同W3-881SJF。
どちらも8cmポリプロピレンのコーンで音の傾向は基本的に同じ。
再生アプリはfoobar2000、アンプは最初のうちはdigifi誌の付録のDACアンプ、
途中からラックスDACのDA-100とLM3886を使った中華アンプ。
音楽ソースはペルゴレージのスターバトマーテル(アバド)。

新版は声が前に出てくる感じで音の傾向としては爽やかでフルーティーなワイン。
声が空間に浮き上がる感じが旧版よりやや強い。
旧版は弦に厚みがある感じで、ボディーの効いたワイン。弦はこっちの方が好きかも。
どちらも響きが良くて聴き疲れしない。
一応、タンノイの38cmでも聴いてみたが、声が聞こえるだけではなくて
人の存在までが感じられる。パイプオルガンの旋律もちゃんと聞こえるし、
コンサートホールの低音の風も感じられる。音の密度が高くて重厚なので
BGM的に聴くには向かないかも。まあ比べること自体、無意味。
アンプは当然LM3886の方が音に奥行きも出ていいのだが、
付録もかなりいい線いっていると思う。持ち運びも楽だし。
ということで、スピーカーの比較はどっちも甲乙つけがたくいい^^
旧版の方が中低音が豊かな感じがするので、弦楽とかはこっちかも。
低音を強調したポップスだと新版の方が合う場合もあるかも。

by tullyz1 | 2014-08-10 14:22 | Comments(10)