人気ブログランキング |

線で奏でるJAZZ~徳持耕一郎の世界(2)

ジャズが聴こえてくるような作品たちだ。






d0108132_18591185.jpg




d0108132_18580575.jpg





d0108132_18581154.jpg





d0108132_18581434.jpg




おしまい
-------------



AI(ディープラーニング)でオネーサンの写真を探すプロジェクトの続き。

AIをゼロから教育するのは新人教育同様、手間がかかる割に成長が遅い。
今回は即戦力になりそうな派遣の人に来ていただき、プロジェクトに参加してもらった。
その人の名は「Inception v3」といい、1000個くらいのものを識別できるような
基礎教育を受けており、自社独自の業務内容を軽く学習するだけで
即戦力になる(可能性がある)。Googleが開発したモデルだ。
自社研修の内容は、人が割とはっきり写っている画像(この判断基準自体が
そもそもアバウトだが^^;)と、主にクラフトなどのモノだけの写真を見て学習してもらう。
そののちにたくさんの写真を分別するという業務をしていただく。
Inception v3の追加学習はかなり大変で、2種類それぞれ400枚くらいの写真から100枚ずつ選び
学習するということを3回やったのだが、GPU(画像処理プロセッサー)を使っても
10分くらいかかる。パソコンのCPUだけでやったら、おそらく2時間以上かかる。
もっと学習を繰り返せばさらに正解率は上がっていく(はず)。
学習が終わったのちに、昔のクラフトフェアの写真を分別してもらった。
19枚の画像で間違いは3個。 判断にかかった時間は12.5秒。
まあ、首のないオネーサンの写真を、人とカウントするか服とカウントするかは
かなり高度な判断ではあるのだけれど^^ むしろはっきりと顔が写ったものだけを
探すプロジェクトの方が楽かもしれない。
まあ猫の手くらいにはなるかな^^
ただ、クラフトフェアみたいなもの以外の写真だとうまくいかない場合もあり、
万能ではない。
ちなみに、教科書で学ぶディープラーニング(深層学習)は4層くらいの深さなのだが、
これは72層とかというとてつもないものである。









.




by tullyz1 | 2019-09-15 10:06 | Comments(10)

Commented by Neoribates at 2019-09-15 11:13
へぇー.結構な確度で認識するのですね.あとは周囲の状況判断がどこまでできるか.
この針金,いや鉄筋アート,なかなか良いですね.この手の奴,小さいのが多いのですが結構大きめだし,デザインがいい.
Commented by tullyz1 at 2019-09-15 12:34
>Neoribatesさん
学習用に与えた自前の写真がアバウトすぎてゴミなので、結果もこんなものですが
もっときれいなオネーサンの写真を与えれば精度も高くなるはずです。
テスト用の犬と猫のデータでは99%くらいの精度が出るモデルです。
鉄筋アート、いいでしょ^^ 本物は3Dなのでもっといいのですよ。
針金アートもそうですが、スケッチのよしあしが全てかなと。
針金の加工だけなら私にもできそうですが、特徴を捉えたスケッチが描けないので
挑戦しません^^;
Commented by sacra fragola at 2019-09-15 21:14 x
こんばんは。

良い作品ですね!
気候もそろそろ秋です、芸術の秋を堪能する余裕が欲しいです。
最近は出かけるのがどうも面倒になっていていけません。
結局、連休は道も混むし・・・とか言っている内は駄目ですね。
Commented by roxanne6 at 2019-09-15 22:06
曲線がいいですね
色々学習させているのですね、先が楽しみです
Commented by tullyz1 at 2019-09-15 22:53
>sacra fragolaさん
10年以上前に初めてこの人の作品を見たのですが
結構、強烈な印象でした。
だいぶ涼しくなりましたね。もう暑くないので
出掛ければいいようなものですが、私も出不精で^^;
週休4日なのでいつでも遊びに出られるのですけどね^^
Commented by tullyz1 at 2019-09-15 22:56
>roxanne6さん
さらさらっと描いた感じがいいですよね。
その感じをよく表現しているなと思います。
そこそこいい線まで行ったりするのですが、
やはり学習させるデータをわかりやすいものにしないと
結果もそれなりです。
今日は別のアプローチをしてみましたが失敗でした。
Commented by Desire at 2019-09-16 23:29 x
これはオシャレなshot!
格好いいですね^ ^
Commented by tullyz1 at 2019-09-16 23:47
>Desireさん
まあレンズの選択を間違えたので、作品の良さは想像力を働かせてみてくださいね^^;
Commented by minton at 2019-09-17 11:59 x
とてもご無沙汰でした。
写真はもうずっと撮っておらず、そろそろ始動しなければと思っているところです。

面白い作品。
我が家の庭にもこんなのがあったら楽しいです。
こういうのが安価で地元のクラフトに出てくれば楽しいんですけどねえ。
Commented by tullyz1 at 2019-09-17 18:35
>mintonさん
ご無沙汰してます。例の事故で写真どころではないのかと案じております。
なかなかいいでしょ^^ 本物はさらに魅力的なんです。
ワイヤーアートはよく見かけるようになりましたが、
ここまで芸術的なのは無いですね。この方、版画もやるので
スイングジャーナルなどいろんな雑誌などでも挿絵を描いているようです。
エディゴメスのCDのジャケットを描いたりとか。
地元のクラフト作家と一緒にしたらかわいそうです^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 東北の夏(29) 線で奏でるJAZZ~徳持耕一郎... >>