人気ブログランキング |

東北の夏(26)

だんだん涼しくなってきたと思ったら
渓流に川霧がかかっている。







d0108132_11153751.jpg








d0108132_11153905.jpg




元滝伏流水
--------------





【今日のAI】
AIにいろいろ教えるためには膨大な写真や、それがなんの写真であるかを示すラベルを
付ける作業が必要だ。最先端のように見えるAI業界だが大量の単純作業によって支えられている。
それをAIではできないのかと思わなくもない^^
案の定、その仕事をネットでやる内職がたくさんあるらしい。
ゴーストワークと呼ばれている。
siriなどの音声認識の音声データを聞いて、キーワードを拾い上げる仕事もあるとか。
家で半日くらい働けば月数万円になるし、引きこもりや障がい者でもきる。
問題は人間が入力するから間違いも多いし、何を「オネーサン」と定義するかみたいな
グレーな部分もある。ゴミがいっぱいなデータを使えば、クズなAIシステムしかできない。






.

by tullyz1 | 2019-09-11 16:17 | Comments(8)

Commented by voyagers-x at 2019-09-11 16:25
こんにちは ! !
朝ちょっと忙しかったので、今の時間に巡回しています ^^;
もや、いい感じですね
光がいい感じに当たってるので、すごくリアルな臨場感になっていますね
いつも持ち歩くトートバックにずっとGRを入れてありますが
いつの間にかバッテリー切れになっています
日曜日はいつも持ち出すカバンにM10-Pだけ入れてるので
もうずっとGR使っていません
そして今日新しiPhoneが発表になりました
今度のiPhone、なんと3種類のレンズ搭載みたい
あの薄さで.......だけど所詮スマホですけど
でもコンデジの代わりにはなるかも
カメラっていつも使う一台があれば、それでいいですからね ^^;

Commented by tullyz1 at 2019-09-11 18:17
>voyagers-xさん
今日は昼過ぎから急に雨が降り出して、一時は土砂降りでした。
台風では大した雨は無いのに、普通の日に雷雨です^^;
ちょっと光が当たると雰囲気がだいぶ変わりますね。
やはり光と影は重要です。
GRがバッテリー切れ^^ まあ、うちも似たようなものですね。
ほとんど使わないのでバテリー切れにもなりません^^
iPhone、値下げするんですね。かなり厳しいみたいです。
まあ10万越えスマホに払える人は限られています。
中国でも不買ですし、日本も安売り禁止で厳しく
中国製品の課税でアメリカでも厳しい。
どうしていくのやら。
Commented by roxanne6 at 2019-09-11 20:24
これは川霧でしょうか、幻想的です。台風のあとすごく暑いので参っています。
Commented by izumi-suzuki at 2019-09-11 21:12
真夏の日中に川霧が見られるなんて、すごく不思議ですね。夕立の後、湿度がものすごく高くなった時に急に日が射すともうもうと水蒸気が立ち込めたのが見えることもあるけど、この川は余程水が冷たいのですでしょうね。清らかな伏流水の起こした奇跡のような一コマですね。
日差しの角度からすると4時くらいかな?  9月に入って、だいぶ日も長くなってきましたよね。

AI、楽しそうですね。
良質な知識を与えれば賢く育つところは、子育てと同じような側面もありますね。ゴミばかりのカスみたいなデータだとクズになっちゃうところとか・・・(笑)
私の理想のAIは、アメリカのTVドラマにあった「ナイトライダー」の車です。(笑)
車とお喋りしながらドライブするのって楽しそうだなと思います。 「この辺で夕日を撮りたいんだけど、どこがいい?」とか、車の方から、「近くにひまわりの畑がありますけれど、寄ってきます?」なんて提案してくれたり・・・一番は「私は写真撮りながら遊歩道歩いて、向こう側にでるから、2時間後に迎えに回ってて」なんてね。車は空いた時間に自分でステーションで充電してくる・・・最高でしょ?
ダンナさんみたいに「エアコンが寒い。」とか 「今日は一日撮影に付き合ったから鰻食わせろ。」とか言わないAIがいいなぁ。(笑)
Commented by tullyz1 at 2019-09-11 23:12
>roxanne6さん
涼しい東北とはいえ、30度は超えるくらいの暑さでしたが、
この清流は涼しい風が吹いていましたので霧が出ていたのでしょう。
きれいなコケも生えるわけですね。
Commented by tullyz1 at 2019-09-11 23:33
>izumi-suzukiさん
冬なら川霧もあるかもと思いますが、夏に見ると涼しさ倍増です。
雨上がりでもないですしね。水が冷たいことの証明ですね。
時間は3時過ぎでした。いい読みですね^^
今日はお昼過ぎに雷雨になって、夕方以降は涼しい風が吹いています。
日中はまだ暑いですけどね。

AIといっても別に知能でも何でもなくて、ひたすら凄い計算をして
巨大なベクトル(テンソルですが)を、別のベクトルに変換しているだけです。
それがたまたま人間の役に立っているだけなので、過度な期待は無理というものです。
撮影スポットを紹介するくらいならGoogle Homeとかでも出来そうですが、
実際にやって見ると、「すみません、お役に立てそうもありません。
もっと勉強して改善します」というお返事。まだまだ先の夢ですね^^
自動運転も私が生きているうちに一般道で可能になることはなさそうですね。
ロボットとまともに会話できるのはまだまだ夢のお話です。
Commented by Neoribates at 2019-09-12 09:48
東北って,北に位置するから涼しいと思っていた子供の頃.後年,調査で何回か夏場に行ったら暑いのなんのって,字面で判断しちゃいかんなと思ったものです┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
結局のところデータ入れるの人力ですものねぇ.
しかもデータベースにくずデータを蓄積してどういう結論になるのか,何がくずなのか,その学習時判別基準をどこに置くのかで出てくる解は変わると考えるのは浅はかななのでしょうか?
ゆくゆくは政治をAIの判断にまかせれば安泰だ,というAI研究者のAI信奉の怖さを垣間見た数年前のNHKでの討論番組を思い出します.Siri電気消して!程度で済んでいれば良いのですが
Commented by tullyz1 at 2019-09-12 10:59
>Neoribatesさん
最近は北海道が沖縄よりも暑かったりするので、緯度は当てになりませんね^^
夏の新潟や山形は死ぬほど暑いですし。
AIに学習させる教材は人間が作るので、そこが危ういです。
当然企業は安くデータを手に入れたいので、自ずとブラックな仕事になります^^
くずデータをいれたら判断の精度は落ちますし、何がくずかは高度な判断に
なるときもあります。入力の作業単価が安ければ、時間を書けて考えないので
当然いい加減な入力になります。教科書レベルを出て自分でいろいろやってみると
現実の問題でどうAIを使うかは結構難しいことがわかってきます。
いろんな教科書を読んでみると、今流行りのディープラーニングは所詮、
巨大なベクトル(テンソル)を別のベクトルに変換して、多対多、多対一の
写像をしているだけで、知能でも何でもないことを常に思い出せと書かれています^^;
Siri電気消して!程度の仕事すらしていない政治家も多いです^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 東北の夏(27) 東北の夏(25) >>