人気ブログランキング |

東北の夏(2)

着いた日の海は穏やかだったのだが、翌日の朝はいかにも日本海の海。
あまりに風と波が強くて、露天風呂に行く途中で引き返す人もいた。

国定公園なので建物を作ることはできず、混浴と女湯を鉄パイプとよしずで囲い、
簡単に仕切っただけの露天風呂。
囲いは簡易的なものなので、海岸を散歩していると男女両方の露天が見えてしまう^^;
混浴には若い女性もいた。女性は簡単な湯浴み着を着ている。
ただ、脱衣所はないので男性は女性がいる露天風呂の横で浴衣を脱ぐことになる。
日没直前には混浴の女性の数も増えるので、ビビって入るのを諦める男性もいるとか^^
泉質は鉄分が多く赤茶色で、塩分も多い。油分も含まれているので、なんとなくヌルヌルする。
内湯に移動して洗い流した。





d0108132_00134201.jpg






--------------
















.

by tullyz1 | 2019-08-19 16:32 | Comments(8)

Commented by Neoribates at 2019-08-19 18:52
日没直前からお湯に浸かっていたのでつね.さすが~ヽ(´~`)
台風でこれ,破壊されなかったんでしょうかねぇ.海岸で穴を掘ると温泉が出てくるといところは何カ所かありますが,洗い流すところがないとどうしようもないですよね.
Commented by roxanne6 at 2019-08-19 19:05
混浴の露天でぬるぬるしてきたんですね、いいなぁ
Commented by Desire at 2019-08-19 20:31 x
津軽なんて渋いところへお出かけだったのですね
混浴なんてまだあるとは、流石
でも夕暮にここで風呂に浸かりつつ夕陽なんてそれは贅沢な眺めですね
オネーサンたちお待ちしております(笑)
Commented by tullyz1 at 2019-08-19 22:54
>Neoribatesさん
ここの露天風呂は照明設備が無いので、日没で利用終了となります。
台風などで海が荒れると利用中止になるそうです。
まあ、波が静かでも湯船の横まで波が来ますから^^;
鉄パイプとよしずではすぐに破壊されるのでしょうね。
洗いたい場合は内湯があるので、そこまで移動してということになりますね。
Commented by tullyz1 at 2019-08-19 22:59
>roxanne6さん
混浴でぬるぬる^^ まあ、一言で言うとそうなりますが・・・。
私が入っていた時は10代の女の子と、30台くらいの中国人女性2人が
いました。その後でおばさんたちが日没を見に沢山来たようです。
女性用の方が夕陽を見るおばさんでいっぱいだったらしいです。
Commented by tullyz1 at 2019-08-19 23:07
>Desireさん
津軽は2度目でした。でも、半島以外にも面白いところはありましたよ。
混浴っておばあさんくらいしか来ないだろうと思っていたら
最近はカップルとかファミリーの利用も多いようですね。
女子二人というのは、なぜ?と思いましたが、特に文句はありません^^
低い雲があったので夕陽はダメかなと思っていたのですが、
日没直前に太陽が見えました。
露天の写真撮影は禁止と書いてあったので、やめておきました^^
Commented by voyagers-x at 2019-08-20 14:41
こんにちは ! !
前回の記事のお編を読みながら.......
日没近くは女性がおおくて.......
おー!!
パラダイスだったんですね
でも、もしかして.......おばちゃんばっかり?
開放的になったお姉さんはいましたか?

Commented by tullyz1 at 2019-08-20 17:57
>voyagers-xさん
混浴に入る女性は湯あみ着を着ているんです。
筒状の布に肩ひもが付いているモノです。
布は濡れても透けないような材質です^^
私が入ったときは、お父さんお一緒に入っていた10代の女の子と
30代くらいの中国人オネーサンが二人いました。
おばさんはたぶん女性用に入っていたのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 東北の夏(3) 東北の夏(1) >>