人気ブログランキング |

東北の夏(1)

お盆の渋滞が始まる前に青森と秋田に行った。
まずは、青森県の津軽国定公園 黄金崎 (こがねざき)にある「不老ふ死温泉」。
日本海に面した海岸にホテルの露天風呂があり、天気が良ければ風呂に入りながら
日没を見ることができる。







d0108132_00055853.jpg


---------------



















.





by tullyz1 | 2019-08-18 11:52 | Comments(6)

Commented by roxanne6 at 2019-08-18 12:04
ここは旅、温泉ブームで有名になりましたね、五能線艫作(へなし)駅が最寄り駅ですが。冬は迎えに来てくれました。
冬の弘前、五能線、津軽鉄道の旅でしたが、吹雪がすごかった
Commented by tullyz1 at 2019-08-18 17:19
>roxanne6さん
今も結構なブームで予約が取れません。冬の津軽は尋常ではないでしょうね^^
16時までなら泊り客でなくても海辺の露天風呂に入れます。車や自転車で来ている人も多かったです。
Commented by sacra fragola at 2019-08-18 21:55 x
こんばんは。
素晴らしい眺めですね~、こんな所で露天風呂って最高じゃないですか。
今私が一番したいことかもしれません。
引退したら五能線の旅をしてみたいと思っています。
何時になる事やら?・・・ですが。
Commented by tullyz1 at 2019-08-18 22:41
>sacra fragolaさん
本当はもっと明るいのですが、逆光のせいで露天風呂が見えません^^
でも光芒を出したかったので他はすべて犠牲に^^
混浴でオネーサンたちもいたのですが、なかなかいいことばかりではありませんで^^;
行く途中、五能線の列車も見ました。レアな「リゾートしらかみ」も。
期待に反して東北の夏も暑かったです。
Commented by voyagers-x at 2019-08-19 12:13
おはようございます ! !
おー、絶好のロケーションにお風呂があるのですね
素敵な眺めを見ながらお風呂
あー、夏は長湯がしにくいですけど......

Commented by tullyz1 at 2019-08-19 18:01

>voyagers-xさん
海が静かならいいですが、翌日は波が凄くて
引き返すお客さんもいました。
それほど熱い湯ではなかったので、ゆっくりと
日本海に沈む夕日が見られそうですが、
私は写真が撮りたかったので、日没まではいないで
散歩に出かけました。
混浴なので、日没の時は女性が滅茶苦茶多かったそうです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 東北の夏(2) 京都の秋 2018(46) >>