人気ブログランキング |

京都の秋 2018(38)

以前、京都の辻子(ずし)を歩いた時の写真をアップしたが、
先斗町には木屋町通に抜けるいくつもの路地(ろうじ)がある。
「通り抜けできまへん」と書かれたところも多い。
まずは先斗町21番路地から。





d0108132_09135194.jpg







---------------












.





by tullyz1 | 2019-08-03 15:14 | Comments(2)

Commented by umi_bari at 2019-08-03 18:12
ろうじですか、良い響きですね。
見事な路地の光と影をありがとうございます。
お見事バグースです。
ろうじのお店に入って一杯、まあ、アラックには
敷居が高いですね。
Commented by tullyz1 at 2019-08-03 18:18
>umi_bariさん
京都ならではの読み方ってありますよね。
そういう小さなことに歴史を感じます。
この辺りのお店はそれほど敷居も高くないのではないでしょうか。
ただ最近は外国人向けが多いので、入るお店を間違えるとがっかりしそうです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 京都の秋 2018(39) 京都の秋 2018(37) >>