人気ブログランキング |

クラフトフェアまつもと2019(16)








d0108132_23192540.jpg







d0108132_23192840.jpg






------------



ウッドデッキを直している。
腐ってきたり白アリがついたりで、突然、床が抜けても困るので対応が必要だ。
また自作してもいいのだが、腰も痛くなるし、面倒だし・・・。
最近の相場を調べてみると、腐らないプラスチックのウッドデッキだと30万円台。
私が自作したのは材料費2万円くらいだったので、かなりの開きがある。
プラスチックだと10年はメンテナンスフリーということだが、
SPFの2x4でも10年は持った。
方針が決まらないまま、とりあえず現状把握ということで今のウッドデッキを
診断したが、腐っている部品だけ交換すればまだ使えそうだ。
もう犬もいないから少し狭くしてもいいので、ユニットをいくつか外して分解し、
使えそうな部品だけを集めて、ユニットを作り直した。
次にこのユニットが腐ったら、次はまた新しい木を買ってきてユニットを作ればいいかと。
防腐防蟻処理したSPFならもっと長く持つのかも。




.

by tullyz1 | 2019-06-22 11:46 | Comments(2)

Commented by minton at 2019-06-23 10:51 x
tullyzさんは手が器用ですね。
器用なだけじゃできないので、まめですねえ。
僕ももう少し頑張らなきゃと思います。
Commented by tullyz1 at 2019-06-23 11:11
>mintonさん
昔から器用貧乏といいますが、つい自分でやり始めてしまうのですよね。
時給計算したら割に合わないことでも、興味が先に立って^^
そもそも、もう仕事もほとんどしていないので時給も何もないんですが^^
お金が有り余るほどあったら業者に任せた方が楽なんですが。
でも、そうだったとしても自分でやるかもしれませんね^^;
全く不器用だったら最初からあきらめるのでしょうが、
最低線はクリアしてしまうのでたちが悪いです^^
父も器用だったのでその血を引いているのでしょうね。
実家に蜜蜂のいない巣箱とか、お餅つきの杵や臼が
2セットあって、子どもの頃は不思議にも思わなかったのですが
大人になってから聞いてみたら、それらは自分で作ったのだとか。
臼を作るための曲面カンナも自分で作ったらしいです^^;
臼はいくつか売ったらしいです^^
名前
URL
削除用パスワード

<< クラフトフェアまつもと2019... クラフトフェアまつもと2019... >>