人気ブログランキング |

クラフトフェア飯田

クラフトフェア飯田に初めて行ってみた。
沢山の若い人たちがボランティアでシャトルバスなどのサポートをしていた。
会場は「かざこし子どもの森公園」というところで
いろんな遊具や施設が整っていて、なかなかいいところだった。
肝心のクラフトはというとあまりピンとくるものがなく、
写真は撮らなかった。




d0108132_23471227.jpg




d0108132_23471987.jpg




d0108132_23472404.jpg

この子は水の中に入っているのだね。




d0108132_23472969.jpg



かざこし子どもの森公園 飯田市
-----------------

















.

by tullyz1 | 2019-06-06 13:42 | Comments(8)

Commented by umi_bari at 2019-06-06 17:37
こう暑くなると、子供たちも水遊びですね。楽しい姿をありがとうございます。お見事バグースてす。
Commented by tullyz1 at 2019-06-06 18:33
>umi_bariさん
子どもたちは全身ずぶ濡れでした^^ まあ着替えも持ってきているのでしょうが。
川で遊ぶのも危ないので、今はこういう場所なのでしょうね。
Commented by roxanne6 at 2019-06-06 18:43
子供には楽しいところですね、最近のヤンママは子供を撮っていると変質者とみる向きがあるらしいので
ご注意くださいませ
Commented by tullyz1 at 2019-06-06 22:40
>roxanne6さん
遊び場としてはよくできています。
ですよね。公園のベンチに座っていただけの男性ですら通報されたみたいですから^^ 気を付けないといけませんね。
Commented by minton at 2019-06-07 10:08 x
この富士山型のてっぺんには毎回子供たちが入りますが、子供ってのは教えられなくても遊び方を考えてるんですね。
日差しがいまひとつのようで、子供たちはちょっと寒かったんじゃないかな。(笑)
僕はその日は隣村のクリンソウを見に行っていて思った以上に時間がかかり、頭のどこかにあったはずのクラフトフェアに行きそびれちゃいました。
この距離で撮影はtullyzさんならでは。僕なら捕まっちゃいます。あ、六さんも同じこと書いてる。^^
Commented by tullyz1 at 2019-06-07 10:28
>mintonさん
1枚目を撮ったときにはわからなかったのですが、子どもが入れるほどの穴が開いているんですね。
水が出てくる穴をふさいでは放して、水が吹き上がるのを楽しんでいました。
こういうのって、よくハマってレスキューが救出みたいな話があるので
安全性は大丈夫なんだろうかとちょっと心配にはなりましたが^^
確かに暑くはなかったですね^^
近くにいたのは親でしょうね。まあ、文句があれば言えたのでしょうが
信州はまだまだおおらかなのかもしれません^^
Commented by voyagers-x at 2019-06-07 10:50
おはようございます ! !
子供達は楽しそうですね
親は日陰で.......
最近嫌なニュースばかり飛び込んでくるので
素敵なシーンを見ながらも、突然事件の妄想が頭の中に映像で浮かんできます

ナイフを持った変人がこの公園に来て切り裂き暴れ出す......

みたいな

変なニュースは、人の心理面もおかしくしてしまうものですね


山のような富士山型の水場、子供が転げ落ちて...... 子供が泣く........よくありそうですね ^^;’


Commented by tullyz1 at 2019-06-07 11:18
>voyagers-xさん
他にも遊具はあるのですが、ここはかなりよく整備されていました。
建物もたくさんあるので、いろんなイベントもできそう。
日陰、重要ですよね^^
ホントに昔はあり得なかったような事件が多いですね。
報道されるから模倣犯も多くなります。
そういう意味では子どもを守れるのは近くの親しかいないとも言えます。
カメラオヤジを警戒するのもわからないではないです。
おっしゃる通り、そういう視点での安全性はいまいちかも。
1枚目の子が滑落して、頭を石にぶつけて心肺停止・・・というリスクはありえます。
そうなったとき、今どきの親は自己責任とは思わず、行政を訴えるのでしょうね・・・。
なぜ水を流して滑りやすくしたのか、なぜ柔らかい材質のもので作らなかったのか・・・。
さて、どっちが正しいんでしょう。
名前
URL
削除用パスワード

<< クラフトフェアまつもと2019(1) 信州花フェスタ2019(18) >>