人気ブログランキング |

新潟の旅(3)







d0108132_13581921.jpg
主屋






d0108132_13582418.jpg

百畳の大広間。
その広さが必要だったところが豪農なのだろう。




豪農の館 北方文化博物館
--------------











.


by tullyz1 | 2019-01-30 16:03 | Comments(4)

Commented by voyagers-x at 2019-01-31 11:42
おはようございます ! !
だだっ広いと開放感がありいいですね
でも冬は寒いかもしれませんね
狭く区切れば火鉢などで温まるのかもしれませんが
あー、今の時代火鉢なんて使うところはないですね
僕が小学校の頃は我が家に火鉢がありました ^^;

Commented by tullyz1 at 2019-01-31 12:19
>voyagers-xさん
さすがに百畳の大広間はどれほど必要だったのかと思わざるを得ないのですが
ヨーロッパの宮廷のように来賓を招いてということをやっていたのでしょうかね。
確かに冬は寒そうです^^ 新潟ですからね。
お正月にはここで挨拶会などをやっていたのでしょうね。寒そう^^;
うちに火鉢はあったかなぁ。祖父の家には炭を使った掘りごたつがありました。
小中学校はだるまストーブに石炭でしたね。着火剤でうまく火をつけられないと
また職員室に貰いに行ったりして^^ 重い石炭を教室に運んでくる当番は嫌でした。
Commented by minton at 2019-02-01 10:42 x
新潟は通り過ぎたことはありますが、観光したことがないです。
あれだけの街ですからいいものがあるんですね。

僕の印象はあの道路。角栄さんが作ったんだと感服しました。
Commented by tullyz1 at 2019-02-01 11:45
>mintonさん
そうなんですよ。いつも通過するだけです。
観光する場所があまりないのだということが今回わかりました。
高速道路も対面が多くて、まだまだな感じがします。
角栄さんがいなければ、それすら難しかったのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 新潟の旅(4) 新潟の旅(2) >>