人気ブログランキング |

神楽坂散策(17)

石畳の迷路はまだまだ続く。





d0108132_23544984.jpg






d0108132_23550741.jpg








d0108132_23551732.jpg


兵庫横丁
-----------




写真の大先輩の訃報が届いた。
昨年お会いした時、ちょっと調子が悪くて撮影に出かけられないとこぼしていたのだが
こんなに早く逝ってしまわれるとは。
前回お宅に誘われた時、職場の送別会とバッティングしていたのでお断りしたのが
それが心残りだ。
この歳になったら次があると考えない方がいいのだろうな。
ご冥福をお祈りしたい。




.








by tullyz1 | 2019-01-22 16:55 | Comments(4)

Commented by voyagers-x at 2019-01-23 11:32
おはようございます ! !
思わずこの先に何があるのだろうと、ちょっと奥の方に行きたくなりますね
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします
自分で心の準備をしておくことができれば幸せですが
もう本当に何が起こるかわからない世の中です
自分だけでなく、もしも奥さんが急に亡くなったら、僕は相当困ります
ある程度の用意はしておかなくちゃと時々考えます

Commented by roxanne6 at 2019-01-23 16:24
そのようなお話に接する機会が多い仕事なので、身につまされます

昨日行ったお宅で防湿庫いっぱいのカメラを見せられました、canon F-1がいっぱい
M6とNIKON SPもありましたが
断捨離必要ですねぇ
Commented by tullyz1 at 2019-01-23 17:50
>voyagers-xさん
路地の先が気になってどんどん歩いていきました^^
写真の大先輩は昔、東京でプロのフォトグラファーだった方で
松本でライカでスナップを撮影されている方は多くないので
もっといろいろとお話を聞きたかった方でした。
また、お酒を飲みながらカメラ談義をしましょうと言っていたのに
あまりに急で。こうなることがわかっていたら、もっと優先順位を上げて
お会いしていたのにと思うと残念です。
うちも課内が先に亡くなったら日々の生活が立ち行かないかもしれませんし
家計は私が管理しているので、私が突然逝くとかなり困ることになるでしょうね。
一応、紙には書いてありますが、証券会社とか普通の人はわからないですからね。
Commented by tullyz1 at 2019-01-23 18:03
>roxanne6さん
まだまだこれから人生を楽しもうというお歳だったので残念です。

カメラに限らず、いろんなものを集めている人は多いですが
遺された人は処分を考えるしかないでしょうからそれはそれで大変です。
ほどほどに残しておくくらいにしないと迷惑をかけてしまいますね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 神楽坂散策(18) 神楽坂散策(16) >>