アンティーク(4)






d0108132_14444247.jpg


活字。
活版印刷は味わいがあるが、できるところが相当限られているので結構高い。
名刺が1枚50円とかしたりするので、気軽に配れない^^

子どもの頃、家業の関係でいろんな印刷物を近くの印刷屋さんにお願いしていたのだが
そこに連れて行ってもらったときに見た活版印刷機のパタンパタンという音が懐かしい。
こういう活字もいっぱい並んでいた。
当然すでに廃業してしまっていて、今は新しい建物に当時の名前だけが残っている。

---------------




400円で買ってきたビカクシダ(コウモリ蘭)をよく見たら、主株から離れた場所に
小さな芽が3つほど出ていた。そこからまた新しい株が大きくなっていくのだろうか。
ビカクシダ初心者なのでよくわからない。
これから寒くなっていくのでどうなるかわからないが、大きく育つと嬉しいな。








.

[PR]

by tullyz1 | 2018-11-09 16:45 | Comments(12)

Commented by umi_bari at 2018-11-09 17:44
活版印刷、値段は高くてもまだやっている
会社があるんですね、長年の文化を継承するって
素晴らしいですね、バグースです。
Commented by tullyz1 at 2018-11-09 23:26
>umi_bariさん
活版印刷はレタープレスと言われて趣味としても流行っていますし
限定的ではありますが、商業ベースでも行われています。
印刷結果に味わいがあっていいですよね。
Commented by voyagers-x at 2018-11-10 10:41
おはようございます!!
活版印刷、味わいがあるのでしょうけど.......
もうほとんど使う人が少なくなってきていますね
もう簡単にデジタルで文字を入力して出力しますから

明日家族でデパートへ行きます
母がデパートの積み立てが満期になったのでデパートに行きたいというので
子供に何か買ってあげたいと
僕も便乗してスラックスを作ってもらうことになりました
最近のズボンは丈が短めが流行なのでしょうか
うーん.....

Commented by minton at 2018-11-10 11:03 x
銀河鉄道の夜のはじめの方に、ジョバンニが印刷屋で活字を集める仕事をしていましたが、効率などで淘汰された文化にノスタルジックな思い入れを感じてしまいます。
Commented by tullyz1 at 2018-11-10 22:23
>voyagers-xさん
活版印刷といっても活字を拾っているケースは少なくて
パソコンで作った原稿をもとに樹脂で型を作って
印刷するケースが多いです。
活字を作る職人もいないですから。
皆さんデパートの積み立てをやっているんですね^^
若い人は短い丈でもいいのでしょうが
年寄りがそれをやるとただ足が短く見えるだけです^^
今日は写真展を見に渋谷に行ってきました。
お天気も良かったので暑いくらいでした。
Commented by tullyz1 at 2018-11-10 22:26
>mintonさん
活字を使った印刷って私が子供のころまででしたね。
その後は一気にコンピュータでした。懐かしいですが
人件費が安い時代でないと成り立ちません。
今日はありがとうございました。
皆さんの作品を拝見できてよかったです^^
Commented by Neoribates at 2018-11-11 01:34
tullyz1さん,
昨日は遠路,JLC写真展にお出でいただき誠にありがとうございました.
今年のテーマに対する回答としての作品がわかりにくいかも知れないのという一抹の不安が皆さんにも会ったように思えます.これからも精進しなければと痛感した次第です.
大変楽しい時間をありがとうございました.
また,次回を心待ちにしております.
Commented by Neoribates at 2018-11-11 01:37
活版印刷は,学会誌の編集に関わったりしていたので,印刷所に出入りしたときのことを思い出します.
あのインクのにおいと印刷の音,できあがった印刷物の活字の圧迫痕が懐かしいです.
今はもうほとんど名刺くらいしか活版印刷は残っておりませんね.
Commented by roxanne6 at 2018-11-11 09:01
遠路来京いただきありがとうございました、お元気そうで何よりです
Commented by tullyz1 at 2018-11-11 15:24
>Neoribatesさん
こちらこそ、ありがとうございました。
今回のテーマは難しかったですよね^^
まあ、でも作品を拝見して、ああ、そういうことなのかと
遅ればせながら理解した次第です^^
よほどストックがないと撮りおろしをしないといけないので
皆さんお忙しい中、その辺がなかなか難しいかなと。
ブログでも十分やり取りは出来ておりますが
直接お会いしてお話しするのもいいものです^^
また来年を楽しみにしております。
Commented by tullyz1 at 2018-11-11 15:32
>Neoribatesさん
自分が小さかった頃の記憶が強烈ですが
大学の時に頼まれて小さな印刷所でお手伝いをしたことがあるのですが
その時もまだパッタンパッタンやってましたね。
小さいところでは電算写植は無理なので、まだまだ生き延びていたのですね。
圧迫痕のある名刺やカードは魅力的ですが、かなりレアものになってきています。
数年前、レタープレスとよばれる簡易的な活版印刷をやってみようかと
いろいろ調べたことがあるのですが、プラスチックの安物の印刷機では
すぐ壊れてしまいダメだという評価を見て諦めました。
Commented by tullyz1 at 2018-11-11 15:35
>roxanne6さん
久しぶりにお会いできてよかったです。
アグレッシブにオネーサンを求めて飛び回っている由
私も見習わなければなと思いました。
名前
URL
削除用パスワード

<< アンティーク(5) アンティーク(3) >>