アンティーク(1)






d0108132_14425053.jpg


たぶん誰かの遺品なのだろう。写真が沢山箱に入って売られていた。
ヴィヴィアン・マイヤーみたいなことにならないとも限らないが、
まあ普通のゴミでしょう^^

------------













.

[PR]

by tullyz1 | 2018-11-06 16:43 | Comments(6)

Commented by umi_bari at 2018-11-06 17:52
光と影の室内写真。
お見事バグースです。
ゴミも、見る人によっては宝になるかも
しれませんね。
アラックの、フィルムカメラは既にゴミです。
でも、防湿庫にいっぱい並んでします。
Commented by tullyz1 at 2018-11-06 18:00
>umi_bariさん
アンティークと認識されればお宝ですね^^ 
普通に持っていたものがだんだんアンティークとして価値を持つようになり
最近はどんどん手放しています。
フィルムカメラは価値が出ませんでした^^;
Commented by voyagers-x at 2018-11-07 11:13
おはようございます!!
日常生活の中で何かいつも味わいを感じさせてくれるものに触れながら生活したいですが、実際難しいですね。万年筆なども凝りたいですけど、実際はそんなに万年筆を使う様な書くものがほとんどないし ^^; レザーのお財布はいつも触ってると変だし。まだ実際革がとんでもなくいい感じに経年変化するまで使い込んだことがありません。何か一つでもじっくりと育ててみたい気もします ^^;
Commented by tullyz1 at 2018-11-07 19:13
>voyagers-xさん
すべてが新品だと味わいもないので、
欧米人はアンティークが好きです。
アジア人は新品が好きですね。
私も万年筆はいろいろ集めましたが、
すでにかなり処分しました^^
レザー製品も使いこむと飴色になりますが
あれも汚れと紙一重なのでやや微妙です^^
昔から使ってきたオーディオなんかも
かなり処分しました。
ただの懐古趣味で残すだけならもう要らないかと。
Commented by Desire at 2018-11-07 21:52 x
アンティーク、魅力を感じるのは日本人的感覚が薄からかも知れません
日本の悪いところですよね、アメリカ的価値観の上書きの弊害です
かつてはそんなこともなく大切にしていただろうにと思うのですが…
デジカメは価値のないものに陳腐化しちゃいますよね
Leica以外は残念ながらfilmもdigitalも値落ちが酷いでしょうね
オーディオもそれ相応のメーカのものだと値がつくのでしょうけど
Leica以外はたぶん10年後に持っていないと思うのが淋しくもあります
プリントも未現像のフィルムなら奇跡の発掘はアルかも知れませんが…ないでしょうね
Commented by tullyz1 at 2018-11-08 00:14
>Desireさん
イギリスにはアンティークマーケットがたくさんあって
よく足を運んでいました。価値があるものもあったし
ただ古いだけのものもありました。買う人が沢山いたということは
多くの人が新品ではなくて、使い古されたものを好んだ
ということでしょうね。
実用品なら一般的に新しいものがいいものなのかもしれません。
オーディオもカメラも古くなったら本来の機能を発揮できなくなるので
アンティークというのは飾りくらいのものであって、
実用品としての価値ではないのでしょうね。
であれば、それほどたくさん持っていても仕方がないのかも。
ライカも例外ではないのでしょう。
コレクターが買い取ってくれるうちに処分しないと
価値の幻想が剥がれ落ちて、ゴミになってしまいますね。
名前
URL
削除用パスワード

<< アンティーク(2) クラフトフェア松本2018(92) >>