人気ブログランキング |

クラフトフェア松本2018(68)






d0108132_00141774.jpg



----------









.

by tullyz1 | 2018-10-10 16:14 | Comments(4)

Commented by Desire at 2018-10-10 21:49 x
ノクチ球面、魅力或る描写です
そして50mmが見てる自分を安心させます
やはり好きな機材で好きな被写体を追うのが趣味としては最高かと
Commented by tullyz1 at 2018-10-11 00:18
>Desireさん
35mmとか90mmとか他の画角も使えばいいのですが、
自分が見ている範囲って50mmなのですよね。
広すぎず狭すぎず、50mmが心地よいです^^
仕事で写真を撮っているわけではないので、きれいに撮れる必要もなく、
レンジファインダーのアバウトな表現が、これまた心地よいです。
Live Viewを使えばボケ具合も確認できるのですが、
そんなことより気の向くままシャッターが切れることの方が大切です。
「好きなことを好きなだけ」が最近のキーワードなのですが
ライカはまさにそのためのカメラですね。
Commented by voyagers-x at 2018-10-11 11:30
おはようございます!!
あまり長い焦点距離のレンズだといくらLeicaのブライトフレームと言っても.......
あ、今のデジタルでは関係ないですね ^^;
距離を置いてこっそりと撮る時は良さそうだけど
50mmが程よいのかもしれませんね
50mmで遠目に撮影してあとでトリミングして使うとか
最近のデジタルはトリミングしても十分な画質を備えていますね
Commented by tullyz1 at 2018-10-11 14:08
>voyagers-xさん
90mmだとファインダーでは小さくて見にくくなりますね。
Live Viewなら関係ないのですが、
テンポよく撮るのは難しそうです。
M10は最新のレンズ用にピントを合わせてあるのですが
オールドレンズに合わせて、もっと稼働率を上げた方がいいかもしれませんね。
50mmは自分がモノを見る感覚に合っているので使う頻度が高いのですが
結果として同じような写真ばかりになってしまいます。
もっといろいろ使うべきでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

<< クラフトフェア松本2018(69) クラフトフェア松本2018(67) >>