クラフトフェア松本2018(20)








d0108132_19541802.jpg











--------------














.


[PR]

by tullyz1 | 2018-08-23 16:55 | Comments(4)

Commented by izumi-suzuki at 2018-08-23 19:46
あ~っ!!懐かしい!!!
これみたいな毛糸で粗い絨毯みたいに作ったクッション、小学生の時に母が私に作ってくれて、ずっと学校の固い木の椅子の上に敷いて使っていました。あのクッションどうしたんだろう・・・・もう実家にもないだろうなぁ・・・なんだか思い出したら胸がじーんとしてきちゃいました。
私のは赤い模様のだったけど・・・このお店のだったら右から三番目のブルーのグラデーションのがいいな。
今、パソコンの机の椅子が少し低いので、買いに行きたい・・・・・・
母に言ったら、自分で作りなさいって言われるだろうな・・・(-_-メ)
Commented by tullyz1 at 2018-08-23 22:17
>izumi-suzukiさん
ギャッベっていうのですかね。お母様が作ってくれたのですか。おしゃれですね。
最近、ちょっと流行みたいですが、流行の最先端を行っていたのですね^^
私は右から2番目のがちょっと気になっていました。
手作りなので結構高いですが、椅子に置いておくだけでもいいですね。
1.5万円くらいだったかな。
10月のクラフトピクニックではこれの小さいのを作るコーナーが
例年あるのですが、10㎝角くらいでも2、3時間はかかりそうです。
Commented by voyagers-x at 2018-08-24 10:38
おはようございます!!
クッションですか
凄く凝った造りで見ていてもデザインだけで楽しめそうですね
お尻の下に敷くのが勿体ない感じですね
背もたれ用がいいかな ^^;
プリンターも凝り出すと値段が高いですね
以前の様な本格的なプリンターでは無くていいけど
紙と写真と両用.......それが間違いですね ^^;
Commented by tullyz1 at 2018-08-24 11:57
>voyagers-xさん
見た目は綺麗なのですが、クッション性だけを考えると
普通の座布団の方が良かったりします^^; 
値段だけでなく、それも購入に至らない理由だったりします^^

2万円クラスのプリンターはスマホやコンデジの写真印刷用ですね。
値段を考えたら当然の話です。ほとんどの人はそれで満足します。
カメラに100万掛けるくらいの人ならプリンターもそのくらい掛けないと
バランスは取れないのですよね。
全紙くらいに引き延ばして、美しく印刷するなら大判プリンターです。
そこまでのサイズが不要なら、PX5Vクラスの機種ですね。
PX5Vならインクを切り替えられるので文字も写真も綺麗です。
大きすぎて邪魔ですが^^

カラーマネージメントに関してはこんなブログもありました。
https://omoide-photo.jp/blog/
名前
URL
削除用パスワード

<< クラフトフェア松本2018(21) クラフトフェア松本2018(19) >>