クラフトフェア松本2018(16)






d0108132_19533636.jpg





-------------

今朝の最低気温は11.6度。夕べは布団を出して寝たので寒くはなかった。
寒暖差に身体がついていかない。


昨日、カラスの被害について書いたが、もう一つ迷惑なのが山鳩。
早朝から電線やアンテナに乗ってクックー、クックーとうるさい。
夏は窓を開けているのでなおさらだ。
BB弾やパチンコで追い払ったこともあるが、苦労する割に成果が出ない。当たらないのだorz
そこで最近トライしているのがレーザーポインター。
目を狙うと驚いて逃げていく。
目を狙うのがなかなか大変ではあるが物理的な弾よりはヒット率は高い。
それでも動く相手に対して同じ場所を狙い続けるのは大変で、自動追尾ができると楽なのだが。
そのためにはレーザーポインターを動かす制御技術と鳥を認識するAI技術を連動させる必要がある。
簡単には実現できる気がしない。






.

[PR]

by tullyz1 | 2018-08-18 16:54 | Comments(2)

Commented by Neoribates at 2018-08-19 11:11
tullyz1さんだったらカメラの追尾システムを応用できるのではないでしょうか.なんちゃって\(^▽^)/
こちらは猫の糞被害です.下手にBBを撃っているところ見られると最近では虐待だと言われ,そのうち人を殺傷するのじゃないかなんてサイコパスみたいに言われかねないのでほんと嫌になってしまいます.ですから熱湯にしてます( ̄。 ̄)ホー

Commented by tullyz1 at 2018-08-19 15:40
>Neoribatesさん
カメラの追尾システムもよくできてますよね。デジカメには付いていて当り前な機能になってしまいました。
昔ソニーのパーティーショットという自動追尾雲台がありました。
顔認識した人を追いかけて撮るものなのですが、カラスや鳩では使えないのでしょうねぇ。
でもあれにレーザーポインターを固定したら、人間の顔を狙いまくる兵器が作れますね^^
猫も厄介ですね。動物虐待からのサイコパス^^ 熱湯ならいいですねっ、とはなりません^^
名前
URL
削除用パスワード

<< クラフトフェア松本2018(17) クラフトフェア松本2018(15) >>