クラフトフェア松本2018(13)





d0108132_19514867.jpg






-------------












.



[PR]

by tullyz1 | 2018-08-15 16:52 | Comments(4)

Commented by minton at 2018-08-16 00:44 x
どこか素人っぽい財布がとても高額だったりしますよね。
趣味なんだから、買う方も売る方もそういうものが好きというのならいいんですけど、エルメスやソメスサドルのコードバンの財布をこの作家たちは使ってみた事があるんだろうかとと思う事があります。
家具作家でもウェグナーのベアチェアの座り心地やフィンユールの形を知っているのかと思う事があります。
tullyzさんは冗談でしょうと笑うでしょうけど、北欧系を目指している建築家や家具作家がウェグナーやフィンユールを知らないという場面によく遭遇します。(あえてそういう会話はしたことはないのですが、ふっと話の中に出ても理解できないんです)
時計作家がセイコーやプレゲやパティクフィリップやロレックスを知らずにいることはないでしょうから、そこはいつも釈然としないところです。まあ趣味なんでいいんですけど、いいものを知らないと超えるべきものが見えないとも思うんですよね。
Commented by tullyz1 at 2018-08-16 01:45
> mintonさん
確かに私でももっといいのが作れると思う財布もあったりしますね。そういうものは写真にも撮りませんが^^
おっしゃることはよくわかります。そういう有名なブランドであったり作家であったりを
よく研究している人もいるのでしょうが、そうではなしに見た目が変わっているかとか、
インスタ映えするかが重視されている現実も否めないですね。買う側のレベルも低いので
みんなハッピーならそれでもいいのですけどね^^ クラフト系のスピーカーなんていうのもあって
音はいまいちだけれど塗装に凝ってますとか。
そもそも、評価の定まった作品・商品は高くて買えないので、安くて多少満足できればそれでいいのでしょう。
逆にブランド物のコーヒーカップには飽きたマダムたちが、普段使いに個性が強く話題性があるものを
探しているケースもあるかなぁ^^
利用者の要求が多様化しているので、「いいもの」の尺度は人それぞれなんだろうなあというふうに
理解しています。
Commented by voyagers-x at 2018-08-16 10:49
おはようございます!!
革製品を見かけると素通りできません
ほとんど持ってるのに新しく欲しくなったりします ^^;
革は新品から使い込んでいく過程が楽しいですね

今日から仕事
いつもの毎日です
お盆はショックで写真が撮れませんでした笑
GR2で少しだけ (* ̄□ ̄*;

修理代いくらになるのかな......

Commented by tullyz1 at 2018-08-16 11:55
>voyagers-xさん
私も革製品は一応覗いてしまいます。
ここの革は初めて見た感じで、素敵でした。
ただ、1年も使うとみんな黒くなってどれも同じになってしまうのですよね^^
合成皮革ならきれいなままですが、手触りがビニールだし。
ヌメ革はあめ色になってきれいですが、要は汗と油だし・・・^^;
今日からスタートですか。お休みはゆっくりできましたでしょうか。
ああ、そういえば不幸があったんでした・・・。
幸せな日々はなかなか続かないものですね。
修理代・・・15万くらいかな。
液晶の隅なのでそのまま使うという手もありますけどね。
むしろ貯金して早く次を買うとか。
名前
URL
削除用パスワード

<< クラフトフェア松本2018(14) クラフトフェア松本2018(12) >>