松本散策(1)

クラフトフェアが行われた5月の最終週、松本の街をぶらぶらと。
再開発中の昔の商店街。普段はひと気もまばらな場所にいかにもな女性が集結。
近くにミナ・ペルホネンの店がある。





d0108132_17312936.jpg



-----------------




















.

[PR]

by tullyz1 | 2018-07-30 17:34 | Comments(8)

Commented by Desire at 2018-07-30 17:42 x
前回の涼からいきなり5月ですか笑
でも流石にこちらならこれも夏に見えますが、長袖はそちらではないでしょうね
いかにもというくだりはなるほどですね^ ^
そちらは相変わらず暑いのでしょうね〜
Commented by umi_bari at 2018-07-30 17:56
松本、一回行きました、お城を見ました。
でもね、写真がないんです、大昔で写真を
撮っていなかったんですよ。
残念です。
Commented by tullyz1 at 2018-07-30 18:07
>Desireさん
前回のは暑中見舞いみたいなものでして^^;
クラフトフェアに集まる女性たちは、お洒落とはちょっと違う
個性的な出で立ちです^^ 
昨日の最高気温は30度行くかどうかで、台風前後の2日ほどは涼しかったのですが、
また今日は暑くなりました。

Commented by tullyz1 at 2018-07-30 18:09
>umi_bariさん
松本はお城くらいしかないですからねぇ。
私もヨーロッパのあちこちを旅行していた頃は写真を撮る習慣がなかったので
ほとんど記録がありません。ああ、もったいない^^
Commented by roxanne6 at 2018-07-31 07:51
いかにもという女性、よくわかります^^
Commented by voyagers-x at 2018-07-31 11:09
おはようございます!!
人が結構集まっていますね
クラフトフェアの楽しさは趣味で作られた素朴な素敵なモノに巡り会うことが出来る点でしょか
だから集まる人もちょっと癖のある趣味人がおおいかも ^^;
癖があるというか、拘りのある人ですね。
でもものに故ダリを持つことが出来るというのは素敵な事ですよね
拘りを持てないものはすぐに飽きが来てしまいます

Commented by tullyz1 at 2018-07-31 17:44
>roxanne6さん
わかりましたか^^ 日本中のいろんな場所からきているはずなのに
どうしてこんなに似た感じになるやら^^
Commented by tullyz1 at 2018-07-31 17:44
>voyagers-xさん
この商店街にはたいした店はなく、ほぼ全員がミナ・ペルホネンの店と
特設ギャラリーを見に来ていて、ついでに女性誌のライフスタイル系記事で有名な女性が
やっているクラフトのお店を目指しているのだと思います。
拘りが強いといえばそうですが、女性誌の記事に載っているものが欲しいみたいな
ところが多分にあるような気がします。どちらも安いものではないので、
お金にも余裕が必要で、その辺が女性たちにどことなく優雅な雰囲気を
醸し出しているのでしょうね^^
誰かがお勧めするライフスタイルをまねる生き方というのもなんだかなぁという気がします。
名前
URL
削除用パスワード

<< 松本散策(2) 氷彫フェスティバル(2) >>