街歩き(2)

毎年この蔵でやっているような気がするが、手作りガラス器具を使った水出しコーヒーのインスタレーション。
出来上がったコーヒーは庭で飲むことができる。
松本のあちこちの井戸で組んできた十種類くらいの水で抽出されたコーヒー。
意外と味が違う。水の成分表を見ながら頂く。




d0108132_23163092.jpg








d0108132_23163267.jpg

コーヒーやゼリーで使われているガラスの器も同じ作家さんが作ったもの。
それも売っている。




池上喫水社【池上邸の蔵と庭】
---------------
















.
[PR]

by tullyz1 | 2018-07-01 13:28 | Comments(6)

Commented by roxanne6 at 2018-07-01 20:10
10種類を飲み比べるのですね、私にはわからなそうです
Commented by tullyz1 at 2018-07-02 00:08
>roxanne6さん
2種類のコーヒーにゼリーみたいなものが付いて1000円でしたのでそれだけ頼みました。
たかが水ですが、結構違いました。
Commented by voyagers-x at 2018-07-02 11:09
おはようございます!!
水出しコーヒーの1枚目の写真
何だか不思議な実験でもしてる光景の様に見えました ^^;
素敵な光ですね
コーヒーもいろいろな方法でその過程を楽しみながら時間を掛けて飲みたいですね
Commented by tullyz1 at 2018-07-02 17:51
>voyagers-xさん
そうなんですよ。実験器具みたいですよね。
こんな器具、あるなかなと思っていたのですが
よく考えたらガラス作家さんがからんでいるイベントでした^^;
1日かけても大してコーヒーはできないので、
一杯500円ならバーゲンです。
飲むのはほんの一瞬ですけどね。
ある意味、とても贅沢なコーヒーでした。
Commented by Desire at 2018-07-02 21:37 x
珈琲と水は関係が大きいでしょうね
それより作家さんがオネーサンな方がきになりますわ(^_-)
キレーなオネーサンの予感ですね
Commented by tullyz1 at 2018-07-02 22:48
>Desireさん
水出しコーヒーはシンプルなので、水の違いがストレートに出てきますね。
ああ、ガラス作家さんがこの女性であったのかどうかは定かではありません。
というか同一人物の可能性はかなり低いです^^
きれいなオネーサンではありました^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 箱根リベンジ(1) 街歩き(1) >>