秋田・角館(4)

武家屋敷を見て周る。





d0108132_10451972.jpg






d0108132_10452424.jpg







d0108132_10452604.jpg





角館
---------------














.


[PR]

by tullyz1 | 2018-06-20 17:45 | Comments(8)

Commented by roxanne6 at 2018-06-20 18:34
ここ見た記憶がありますね、おねーさんはいなかったのですね
Commented by tullyz1 at 2018-06-20 22:27
>roxanne6さん
ここにはオネーサンはいなかったですね。歴女でもいればと思ったのですが。
Commented by Desire at 2018-06-20 22:59 x
秋田、きっと訪れることはない県なきがするのでこれまた楽しみです
しかも武家屋敷なんてなかなかツウな被写体を!
欄間の装飾かっこいいですね
Commented by tullyz1 at 2018-06-21 00:42
>Desireさん
何か縁が無ければ一生行かないだろうという県は結構ありますよね。
逆に、すべての県を周ることを目標にして旅している人もいます。
ここには武家屋敷しかないのですよ^^ 選択肢はないです^^
蔵がいくつもあったりして、往時はさぞ羽振りが良かったのでしょうね。
Commented by minton at 2018-06-21 09:09 x
施主のオーダーもあるのでしょうが、昔の職人の技術は素晴らしいです。
自分の実家でも客間の壁を左官に依頼したときに、壁の一部に楓の葉を描かせて欲しいと言われて描いてもらったことがありました。
職人のプライドみたいなものが感じられて気に入っています。
Commented by voyagers-x at 2018-06-21 10:16
おはようございます!!
昔の家屋は超シンプルな造りの中に控えめに遊び心が潜んでいますね
光が差して綺麗に影絵のような見え方するのが楽しいですね
囲炉裏、現実的な使い方が頭の中に浮かび、肘をつくにはちょっと高さが低いなと思ったり ^^;
でも囲炉裏、いいですよね
Commented by tullyz1 at 2018-06-21 10:30
>mintonさん
縁起のいい亀を透かし彫りにしたものです。板も厚いです。
職人の人件費も相対的に安かったのでしょうね。
今ではこういう技術を持った人も少ないでしょうし。
漆喰で絵を描くのをあちこちで見たことがあります。
西伊豆の松崎町にもありました。
Commented by tullyz1 at 2018-06-21 10:35
>voyagers-xさん
欄間にはもっとすごいものはあちこちにあるのですが
光をうまく考えて作ったのだろうなと感心しました。
今ならイラストレータでデザインしてNC加工機でも作れそうですが、
手掘りの時代なので大変です。
確かにちょっと低いかも。昔の上級武士は
肘をつくなんてお行儀の悪いことはしなかったのかも^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 秋田・角館(5) 秋田・角館(3) >>