四月・京都(27)

比叡山延暦寺の本堂は10年くらいかけて修復中。中には入れる。
焼香の煙がたなびく薄暗い本堂の中では、僧侶たちがユニゾンでお経を唱えていた。
気になったのは一人の僧侶の手元に音程チェッカー(ローランドのボーカル練習機?)があり
音程を確認していたこと^^; まあ音程は正しい方がいいのでしょうが、お経にも音程が
書いてあるのかな??



d0108132_09581199.jpg



d0108132_09561226.jpg



-----------















.


[PR]

by tullyz1 | 2018-05-27 16:58 | Comments(6)

Commented by roxanne6 at 2018-05-27 17:51
音にうるさいお坊さんでしょうか?完璧主義なんでしょうか?
Commented by tullyz1 at 2018-05-27 18:01
>roxanne6さん
暗いお堂の中に響き渡るユニゾンのお経に圧倒されていたのもつかの間、
音程チェッカーの表示がチラチラ変わるのが気になって、ありがたいお経が二の次になってしまいました^^
努力は見えないところでやっていただきたいものです^^
Commented by Desire at 2018-05-27 23:00 x
延暦寺、3年前に滋賀・京都へ出張した際に行きかけて
余りの厚さとスコールで断念した記憶が蘇りました
しかし結構な登りですよね~
私は当然ケーブルカーの予定でしたが、傘すら持ち合わせていなくて電車で大津駅に戻りました
しかし一瞬なんの建物かと思いました
改修工事も大規模ですね
Commented by tullyz1 at 2018-05-28 09:14
>Desireさん
私も工事のことは知らずに行ったのですが、10年もやっているのでは
いつ来てもこの状態だったでしょうね。
私がいた時はケーブルカーを避けて歩いて登ってきたというご夫婦がいましたが
かなり大変だったようでした。
延暦寺は3地域に分かれているのですが、有料道路なので
本堂があるところだけにしておきました^^
Commented by voyagers-x at 2018-05-28 11:23
おはようございます ! !
工事が10年続いてるのですね
すごく長くなっているのですね
それだけ身長似た変な作業なのかもしれませんが
でも10年!!
長いですね
みなさんのところへブログ巡回していたら、九州北部も梅雨入りしたとニュースが入りました
あー、梅雨か.......

Commented by tullyz1 at 2018-05-28 11:42
>voyagers-xさん
ここも世界遺産です。
東塔エリアの根本中堂(国宝の本堂)には1200年も消えたことが無いという
「不滅の法灯」があります。ここで修業をした僧がよく知られた宗派を
作っていっています。
国宝を直すということは大変なことなのでしょうね。
比叡山延暦寺は3つのエリアからできているのですが、
まさにテーマパークのようで多くの人が訪れたのだろうと思います。
今日はこっちも曇り空です。
今週は会社の休みも重なり、週休6日です^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 四月・京都(28) 四月・京都(26) >>