四月・京都(23)

北野天満宮には10年前くらいに来たことがあるのだが
その時は梅が満開だったり、天神さんの日で縁日をやっていたので
建物に関しての記憶がほとんどない。
今回、初めてゆっくり見たという感じだ。




d0108132_09343154.jpg






d0108132_09345396.jpg




d0108132_09381485.jpg

-------------





昔、イギリスのオーディオ雑誌の付録に紙が一枚付いていたことがあって、
それをアンプの足の一つに敷くと音がよくなるというものだった。
視聴記事もあったりして^^ 私には違いが判らなかった。
あれは冗談だったのか、何なのか今でもよくわからない。
オーディオショップでハイレゾのアップコンバートの違いが聴き分けられるか試した時、
違いはよくわからなかったけれど、アンプの足に店のおすすめのインシュレーターを敷いたら
ハイレゾ以上に音が変わった(ように感じた)。値段は何万円だった。
オーディオの沼はカメラ以上に深い闇なのかも。








.



[PR]

by tullyz1 | 2018-05-23 17:37 | Comments(4)

Commented by roxanne6 at 2018-05-23 20:34
JKでしょうか?良かったですね^^
音は変わるんでしょうがどこで妥協するかなんでしょうね
Commented by tullyz1 at 2018-05-23 22:14
>roxanne6さん
修学旅行でしょうね。ここにはたくさんいました。
音にばかり気を取られていると音楽をじっくり聴くことができません。
現状で十分満足しているのですから、あまり気にしない方が精神衛生上、好ましいかもしれません^^
Commented by voyagers-x at 2018-05-24 10:41
おはようございます ! !
いい音に凝りだしたら
多分カメラの値段なんて比べ物にならないくらいもっと高額になりますね
ちょっと今は無理なので....... ^^;
せめてiPhoneでブルーツースで接続していい音って楽しめないかな.........
うーん、ちょっとそれは無理かも
やっぱりある程度はコストが必要ですね

Commented by tullyz1 at 2018-05-24 10:57
>voyagers-xさん
何事も凝りだすとお金がかかりますね。
コンサートの感動が少しでも再現できればいいだけなんですが。
オーディオはほどほどに聴けていたのでもういいやと思っていたのですが
カメラの熱が少し冷めたとか、オーディオの技術が昔とはだいぶ変わったとか
いろんな要因で、またこのところオーディオ熱が高まりました。
でも、スピーカーは変わっていないので基本は同じままなのですが。
今は手軽に音楽を聴けるようになったのでそれはそれでいいことなのですが
それはいわばラジカセのグレードが高まったレベルであって
感動に浸るレベルになるには、ある程度のコストはかかるかも。
でもライカにかけるお金があれば、今なら相当にいいオーディオのセットが
買えてしまいますけどね。やっぱりライカは半端なく高いです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 四月・京都(24) 四月・京都(22) >>