人気ブログランキング |

四月・京都(7)








d0108132_00093409.jpg






d0108132_00093947.jpg




京都御苑
-------------



図書館で昨日借りてきたSuper Audio CDを聴いた。
沢山あるので一度には聴ききれない。
今日聴いた中で面白かったのは東ドイツのケーゲル指揮のベルリオーズの幻想交響曲。
最終楽章の鐘(チューブラーベルズ)の音が銅鑼のようで妙にリアル^^
さすがDSD。でも、逆にそっちが気になって音楽を聴くのがおろそかに。













.

by tullyz1 | 2018-05-04 15:10 | Comments(8)

Commented by umi_bari at 2018-05-04 18:02
京都市民の憩いの場、京都御苑にバグースです。
いつ行っても良いですよね。
Commented by tullyz1 at 2018-05-04 18:23
>umi_bariさん
京都御苑にはいろんな人が訪れますね。
この季節はバスで来たらしき観光客が多かったです。
Commented by Desire at 2018-05-05 02:27 x
最近の図書館ってSACDとか置いてあるんですか!
正直そこにびっくりしました

こちらの桜はあっという間に満開になって今日の暴風雨で消えたことでしょう…
写欲って奴も維持するのが大変ですよね
Commented by roxanne6 at 2018-05-05 06:42
図書館でSACDって知りませんでした、ウーン
Commented by tullyz1 at 2018-05-05 10:56
>Desireさん
田舎の図書館なのでクラシックは2、3000枚くらいしかないんですが
SACDはせいぜい3-40枚程度でしょうか。
興味のないのも多いので、3-4回借りたらネタが尽きます^^ 
まあ、SACDがどんなものかを知る程度にはよかったですが。
そちらもあっという間の桜でしたか。今年はどこもそうですね。
写欲、最近落ちてます・・・。同じような生活しかしていなかったら
同じところにしか行かないし、同じようなものしか撮れませんから
まあいいかとなってしまいます。
Commented by tullyz1 at 2018-05-05 11:03
>roxanne6さん
昔からあるのは知っていたのですが、図書館にこんなもの入れて誰が聴くんだと思っていたら
私でした^^;
SACDは欲しいと思うような音源があまりないのですよね。
名演奏は昔の録音で、それをSACDにしてもいまいちですし、
最近の演奏家はどうもいまいちなので、音だけよくてもSACDを買ってまで聴きたいとは思えません。
図書館で無差別にいろんなSACDを聴いたので、SACDの良さと限界が短期間にわかりました。
でもSACDの音はいいですよ。PCMのハイレゾよりも違いが明確です。
Commented by roxanne6 at 2018-05-05 12:24
市内の中央図書館に行ってみました、3枚しか借りることができないので(図書館カードも作っていなかった)

SACDではないがKRYSTIAN ZIMERMANとCHRISTIAN MCRRIDE TRIOを借りてみました
Commented by tullyz1 at 2018-05-05 13:02
>roxanne6さん
こちらも5枚までです。買うとなるとモノが増えるのでちゃんと考えないといけませんが
借りるなら気軽です。ネットで蔵書検索もできるのですが、SACDかどうかまでは
ちゃんと書いてありませんので、現物を確認に行かないといけません^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 四月・京都(8) 四月・京都(6) >>