人気ブログランキング |

松本あめ市(1)

1月中旬、あめ市が開かれる。
市内は歩行者天国になり、飴やだるまを売る子どもたちの姿が見られる。
少子化の影響か、出店も減ってきた。
七福神や獅子舞、神輿、いろんなパフォーマンスも行われる。
 




d0108132_22545267.jpg





d0108132_22545227.jpg






------------




アンプを買いたいのだけれど、少し大きめなアンプなので
置き場所をどうするかで話が進まない。
新しいオーディオラックを買う必要があるのだが、それをどこに置くか。
今あるラックの中身をどう片づけて、ラックをどう動かし、新しいラックをどう置くか。
ラックは縦型か横型か。
いくつか動かせない制約条件もあるし、中身を片付けるといっても捨てるわけにもいかず
収納先も課題。趣味が多いので荷物も多く、片づけがうまいわけでもないので
シンプルな暮らしには程遠い状態。
ラックを自作するかというアイデアも浮上してきたリで収拾がつかない。
断捨離とかこんまりさんとかいろいろ思い浮かぶのだが、実行は簡単ではない。
知り合いの旦那さんは趣味がない人らしく、結婚した時の荷物はスーツケースだけだったとか。
そういう人がうらやましい^^






.





by tullyz1 | 2018-02-05 16:59 | Comments(6)

Commented by izumi-suzuki at 2018-02-05 23:03
飴市なら、しんこ細工やべっこう飴のお店も出るのでしょうか?
私が小さい頃は縁日に飴細工のお店が出ていて、職人さんの鮮やかな手さばきを眺めるのが大好きでした。
そういえば、随分長い間、綿あめも食べてないなぁ・・・・
七福神もなんだか楽しそうですね。 tullyz1さんのお目当ての弁天様は別枠で特集されるのかな?(笑)
Commented by tullyz1 at 2018-02-05 23:15
>izumi-suzukiさん
基本的には松本にある3軒の老舗の飴屋さんの飴を買うというのが普通でしょうが、
今年は飴細工もやってました。寒すぎて直ぐに固まってしまうので大変そうでした^^
だるまを買う人も多いですね。
弁天様もチェックはしましたが、今年は撮影はしませんでした^^;
Commented by voyagers-x at 2018-02-06 11:59

おはようございます!!
透明感が高くて色目がニュートラルでいい感じですね
臨場感がありますね
ノクチは柔らかいのですけど、時々もう少しシャープさが欲しいと思うのですが
このレンズはバッチリですね
Snapにも扱いやすそうですね
Commented by roxanne6 at 2018-02-06 16:01
今日の写真は斜光がいい感じに立体感を高めていていいですね。
昔3*6の合板でラックを作りましたが、ほぞを切って作ったわけでないので、市販のものに買い替えたことがあります、まぁへただったということで・・・・
tullyz1さんは器用だから大丈夫でしょう、楽しみにしています
Commented by tullyz1 at 2018-02-06 17:47
>voyagers-xさん
冬の光だからでしょうか。
このレンズはコンパクトでシャープでボケるので万能です。
迷ったらとりあえずこれを持って撮影に行きます。
ノクチやタンバールは作品作りという感じになりますね。
ボケなどのレンズの効果に頼るのではなく
あるがまますべてを撮るのであれば、被写界深度が深い
35㎜とかの方がいいですね。ボケとか滲みに頼った写真を
撮ることが多いので、パンフォーカスでも勝負できる
写真が撮りたいものです。
Commented by tullyz1 at 2018-02-06 18:06
>roxanne6さん
実際の現場はいたって普通だったのに、想定外にいい写りで驚きました。
ラック、いろいろ検索しているのですが、その中に合板の人もいました。
無垢材は最低条件なのですが、クローゼットに保管されている厚さ6㎝で
長さ1mちょっとの耳付きの一枚板をローテーブルにするとか、
厚さ3㎝で50㎝四方の板で縦型ラックにするとか、夢は膨らむ一方ですが
実力が伴いません^^ 在庫している板も使わないといけないのですが。
でも外は寒くてとても作業する気になりません。
ラックは後回しにして、とりあえずアンプを買ってから考えるというのもありかと^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 松本あめ市(2) 京都の小路巡り(17) >>