京都の小路巡り(3)

小路巡りと書いているが、実際は辻子(ずし)を探していた。
辻子とは碁盤の目のような街づくりの京都にあって、
碁盤の目の一つの土地を有効利用するために、その中に細いクランク状の路地を作ったもの。
道ができれば左右に家が建てられる。
今はかなり再開発されてしまっているが、きれいに残されているところもある。
そのひとつが膏薬の辻子(こうやくのずし)。
ここにある神社が高僧であった空也供養(くうやくよう)のために建てられたのだが
それがなまって膏薬に・・・orz
和服のオネーサンでもいればもっと画になったのだが、人もほとんど通らない。




d0108132_00122058.jpg




d0108132_00122173.jpg




d0108132_00122001.jpg



膏薬の辻子
-------------




















.


[PR]

by tullyz1 | 2018-01-21 16:13 | Comments(10)

Commented by umi_bari at 2018-01-21 17:23
小路巡りシリーズ良いですね。
バグースです。
レンズのボケ具合がたまりませんね。
お高いレンズなのでしょうね。
Commented by tullyz1 at 2018-01-21 18:28
>umi_bariさん
いいですか^^ ありがとうございます。
被写体がいいですよね。田舎にはないです^^
F1.0のレンズですが、1段絞っています。
買うときにかなり悩みましたが、今はその時の2倍に値上がりしているので
買っておいて正解でした。
Commented by roxanne6 at 2018-01-21 19:31
オネーサンもこういうところまではやってはこ無いのですね、雰囲気のある小路ですね
Commented by tullyz1 at 2018-01-21 20:18
>roxanne6さん
いったいオネーサンはどこにいるのでしょう^^ 
石畳は比較的最近作られたみたいですね。いいことです。
Commented by Desire at 2018-01-21 21:11 x
辻子、勉強になりました
しかし書かれているとおりにもしもここに着物のオネーサンなんていたら最高に画になりましたね
でもLeicaレンズでの一枚は普通のカメラと違った描写で画にはなりますよね
3枚目、自分なら提灯にピント合わすなぁなんて拝見しました
Commented by tullyz1 at 2018-01-21 23:06
>Desireさん
付焼き刃の知識です^^;
いくら京都でもそんなに都合よく和服のオネーサンは現れません。
私はここまで撮影したので、オネーサンは見る方の妄想で補ってください^^
今度は写真のタイトルを「膏薬辻子のオネーサン」とでもしておきます^^
どこにピントを合わせるかは写真のすべてを決めますよね。
パンフォーカスだとただの記録写真になりそうです。
3枚目は安っぽい提灯とマンションのどちらをぼかすかで悩みましたが、
この提灯では主役は務まらないということで、奥の家にピントを合わせました。
今考えてみると真ん中という選択肢もあったなと思います。
Commented by izumi-suzuki at 2018-01-22 11:27
辻子って、初めて聞きました。
tullyz1 さんは本当にいつも博学でいらして、こんな風に色々わかっていらっしゃると、街歩きもさぞかし楽しいだろうなと、羨ましく思います。
ブラタモリみたいですね。

一枚目、見た瞬間に「あっ、ノクチだ」って思って、ちょっとときめきました。 ノクチの写真は、絶対に他とは違う深みがありますね。
実は、tullyz1さんの写真に魅せられて、私もとうとうノクチ買ったんですよ。
でも、重いのもあって、全然使えてないんです。こちらの写真を見せていただいて、急にノクチを持ってお出かけしたくなりました。(笑)
そのうち、私もお見せできるといいのですが・・・
Commented by voyagers-x at 2018-01-22 11:40
おはようございます!!
日曜日に子供の英検準2級の1次試験がありました
普通に出来たと思うと子供の感想
大丈夫かな
もしも受かっていたら、面接対策をしなくてはいけません
試験も終わったので、そろそろ本腰で京都のことを考えなくては^_^;
京都の小路巡りも素敵ですね
奥さんが夜の祇園を歩く?と言っていました

Commented by tullyz1 at 2018-01-22 18:38
>izumi-suzukiさん
辻子って私も旅行に出かけるちょっと前に知ったのですよ^^;
必要がなければ勉強もしません^^
それほどいろいろ知っている必要もないのでしょうが、ちょっと知っているのと
そうでないのとでは楽しみもだいぶ違いますよね。

ノクチに反応してしまう身体になってしまっていたのですね^^
ウィルスにだいぶやられてしまったようでお気の毒です。
izumiさんがノクチをお持ちでなかったというのはちょっと意外です。
ちょっと重いのですが、これでしか撮れない写真があるのですよ。
重労働の対価でしょうか。
とにかく、おめでとうございました。
素敵な写真を楽しみにしていますね^^
Commented by tullyz1 at 2018-01-22 18:38
>voyagers-xさん
英検ですか。うちもそういう頃があったなぁと
思い出しました。
中学生ですものね、早いですね。
京都の小路は楽しいです。
円山公園辺りにもいろいろありますね。
ちょっと観光客向けとも言えますけど。
祇園白川あたりもぶるぶらしてみると楽しいかも。
そのまま、八坂神社に行ってみるのもいいですね。
ライカ京都や向かいのエルメスとかもいいかも^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 京都の小路巡り(4) 京都の小路巡り(2) >>