人気ブログランキング |

京都錦秋(33)







d0108132_11274066.jpg





d0108132_11273571.jpg





永観堂
-----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 7回転
ハム太はおなかの腫瘍がさらに大きくなり、
後ろ足に影響が出始めて回し車にも乗れなくなってしまった。
動きも鈍くなり、いよいよその時が近づいている感じがする。















.


by tullyz1 | 2018-01-10 16:27 | Comments(6)

Commented by roxanne6 at 2018-01-10 16:43
池の向こうのオネーサンに接近してみたいところで^^
Commented by tullyz1 at 2018-01-10 18:25
>roxanne6さん
よく見えましたね^^;
池の向こうのオネーサンが昨日の4枚目のオネーサンです。
Commented by Neoribates at 2018-01-11 00:16
ハム太,だいぶ回転数が落ちてきてますね.
それでも回転させるという,ハムスターの性なんですね.安静にしてろよと思ってしまいますが.
Commented by voyagers-x at 2018-01-11 10:52

おはようございます!!
ハム太、可愛そうだけど、どうしてあげる事も出来ないですね
動物というのは仕方がないけど飼ってると看取ってあげなくてはいけません
老衰も病気も変わりなく寂しい気持ちになってしまいますね
生きてる間は沢山心を満たしてくれるのに、逆にこちらがしてあげられる事は少ないなと
感じる事がよくあります

Commented by tullyz1 at 2018-01-11 18:20
>Neoribatesさん
ハム太は昨夜お星さまになりました。
さすがに最後の日は回し車に乗れずに巣箱でじっとしていました。
おなかの腫瘍がだんだん大きくなっていったみたいですが、
亡くなる前日までケージによじ登ってトウモロコシを要求していました。
腫瘍なのでどうしようもないですが、2年2か月なので寿命ということで納得しています。
あまり長く苦しむこともなかったのがせめてもの救いです。
Commented by tullyz1 at 2018-01-11 18:20
>voyagers-xさん
ハム太は昨夜お星さまになりました。
寿命ですね。2年2か月、本当に頑張りました。
小動物の治療は不可能ですね。特にハムスターの腫瘍は持病みたいなものです。
ハム太は毎日癒しをくれました。
朝、回し車の回転数を見たり、夕方、餌をくれとねだったり。
犬のようなわけにはいきませんが、それでもちゃんと人を認識して反応していました。
今まで飼った中で一番賢いハムスターでした。
それだけに別れは辛いですね。仕方ないですけど。
名前
URL
削除用パスワード

<< 京都錦秋(34) 京都錦秋(32) >>