人気ブログランキング |

乙女滝(1)

英国庭園からさらに山に入ったところに横谷渓谷はある。
横谷渓谷には乙女滝のほかにもいくつか滝があり、散策して滝を巡るのも楽しい。
マイナスイオンたっぷりの爽やかな風が流れていた。



d0108132_10123105.jpg



d0108132_10124988.jpg




d0108132_10125963.jpg




d0108132_10130726.jpg

横谷渓谷 信州 蓼科
-----------------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 3453回転(1.6km)




今日から再雇用でお仕事開始。
でも座っているだけで腰や首が痛い。
とりあえず明日はまた通院。







.



by tullyz1 | 2017-09-21 17:19 | Comments(10)

Commented by izumi-suzuki at 2017-09-21 19:55
水の勢いが生き生きとしていて、爽やかで清々しい写真ですね。
何か生命力のようなものを感じます。
Commented by jimmyny at 2017-09-21 20:55
何とも涼やかなショットでしょう。
滝を見ると大自然の作る美しさに魅了されますね。
どうぞお大事になすってください。
Commented by umi_bari at 2017-09-21 22:27
英国庭園とは一気に雰囲気が変わりますね。
大迫力にバグースです。
水に飛び込みたいですね、あ、危ないですね。
Commented by roxanne6 at 2017-09-21 23:04
横谷は温泉もありますよね、八ヶ岳の帰りに一風呂浴びた気がします
Commented by tullyz1 at 2017-09-21 23:43
>izumi-suzukiさん
巨大な滝ではないのですが、滝のすぐ横まで行けるのですよね。
ときどき水がかかりますが^^
しっとりとして、ひんやりした風が心地よかったです。
シャッター速度を遅くした写真も撮りましたが
こっちの方がよかったです。
Commented by tullyz1 at 2017-09-21 23:51
>jimmynyさん
涼やかですか^^ 実際、滝の周囲はとても涼しかったです。
しっとりとして、それでいて蒸し暑さは感じません。
極上のエアコンでしたね^^
小さな滝ですが、この気持ちよさはなかなかないかもです。
今日は再雇用の初日で会社に行きましたが、ずっと座っているのも
苦痛でした。お気遣い、ありがとうございます。
Commented by tullyz1 at 2017-09-21 23:54
>umi_bariさん
高原にはいろいろあります^^
小さい滝なのですが迫力ありますか?
近づけるからでしょうかね。
ここは滝の一番上の部分なので落ちるとかなり危ないです^^
Commented by tullyz1 at 2017-09-21 23:56
>roxanne6さん
滝の近くに廃墟になった温泉施設や観光ホテルがありました。
あまり画にならなかったので撮りませんでしたが。
昔ながらの温泉もありましたね。
Commented by voyagers-x at 2017-09-22 11:43
おはようございます!!
足腰痛い.......むち打ちはないのでしょけど、かなりの衝撃だったので
当分はいろいろと症状が出やすいでしょうね
温泉などに入りゆっくりすると多少は和らぐかもしれませんね

整形に通院が必要かもしれませんね

滝の豪快な流れ
迫力有りますね

昨日のシャープペンシルの件、けしゴムで文字を消す場合にシャープペンシルで書いた文字は大変です
線が細くて文字の筆圧で紙に窪みが出来ます
鉛筆が良さそうです、しかも鉛筆の濃さはBか2B
うーん、今更鉛筆、だけど気軽で良いのかもと思いましたが......

Commented by tullyz1 at 2017-09-22 15:50
>voyagers-xさん
横からぶつけられたので、むち打ちですね。
前後ならヘッドレストなどがありますが、横は無防備です。
せっかく定年の労をねぎらって箱根の温泉でくつろいだので
すべてリセットされました。また行かないといけません。
整形には当分通院です。長くなりそうです。

滝もどう撮ればいいのか悩みますね。
スローで白くするのか、高速シャッターで流れを止めるのか。
今回は流れを止めたものの方がいい感じでした。
どちらがその場に合うかは撮ってみないとわかりません。
素人ですから^^

鉛筆も流行っているのですよ。鉛筆について熱く語った本を
読んだことがあります。
 考える鉛筆  小日向 京 (著)
そして、また鉛筆や関連グッズが欲しくなりました^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 乙女滝(2) 英国庭園(6) >>