人気ブログランキング |

秋田(9)

十和田湖畔の休屋は観光地として栄えていた。あの震災までは。
日本中の自粛ムードと風評被害で観光客は減り、中規模の観光ホテルはほとんど潰れてしまい
廃墟になっている。
さらに追い打ちをかけるようにJR花輪駅からの路線バスすらなくなってしまった。



d0108132_056218.jpg

窓ガラスにまでツタが絡まるホテル。



d0108132_0563032.jpg

たくさんの観光客を迎えたであろうホテルのロビーには雑草が生い茂る。


十和田湖畔 休屋
---------








.

by tullyz1 | 2017-08-28 17:08 | Comments(4)

Commented by roxanne6 at 2017-08-28 22:01
寂れていますね、昔の観光地は軽井沢以外はどこもこんな感じですね
清里の駅前もひどかったですが
Commented by tullyz1 at 2017-08-28 22:52
>roxanne6さん
昔からの観光地なので、オーナーも老い先短く、新しい手が打てないままこうなってしまったようです。
世代交代がちゃんとできているかどうかが観光地の将来を左右しますね。
Commented by voyagers-x at 2017-08-29 10:50

おはようございます!!
一度風評被害が起きてしまうと、そこから立ち直るのは難しいですね
やっぱり少しのリスクも犯したくないという防御心理が働きますからね
ほんとは大丈夫なのでしょうけど
今日を含めて8月はあと3日なのですね
子供の夏休みは楽しかったかな.......

Commented by tullyz1 at 2017-08-29 18:38
>voyagers-xさん
奇妙な自粛と風評被害がもたらした負の連鎖ですね。
震災の前は、ずっとのどかな観光地が続くとみんなが思っていたのでしょうが。
今回もなかなかホテルが取れなかったのですが、雨が降りそうということで
直前に結構キャンセルがあったみたいです。
リスクを取りたくないのは観光客だけではなく、ホテルやお店側も同様です。
若いオーナーは多少投資してももっと観光地を盛り上げようとしたようですが
お年寄りのオーナーはリスクが取れないのですよね。当然なのですが。
それでさらに寂れていくわけです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 秋田(10) 秋田(8) >>