人気ブログランキング |

伊那谷の桜(3)

歌舞伎で有名な大鹿村にあるこの公園には3000本の桜が見事に咲き誇る。
四月下旬、まさに満開であった。




d0108132_16283540.jpg





d0108132_1629512.jpg





d0108132_16304635.jpg

この公園は昭和36年に発生した「三六災害」で崩落した大西山の崩落跡地に作られたものだ。
集中豪雨で大西山が崩落し、42名の命が失われた。
その時に崩れた岩石が今でも展示されている。



d0108132_1630477.jpg


大鹿村 大西公園
--------
今日のハムスターの回し車の回転数: 2610回転(1.2km)




いろいろとお見舞いのお言葉をいただきありがとうございます。
咳はまだかなりひどいですが、熱もなくなり、落ち着いてきています。
これまでインフルになったこともなく、29歳で風疹に罹った時以来の
39度越え。結構、しんどかったです。
火曜日からは出社できそうです。





.

by tullyz1 | 2017-05-06 16:40 | Comments(6)

Commented by minton at 2017-05-06 23:52 x
今年は春の大鹿歌舞伎に桜が間に合ったようですね。
大鹿の文化は残って欲しいと思いますが、もうすでに子供がほとんどいない地域になってしまいました。
ずっと残してほしいエリアです。
マイコプラズマは風邪より時間がかかりますが治る病気なので、しっかり養生してください。おだいじに。
Commented by tullyz1 at 2017-05-07 09:15
>mintonさん
例年はもっと遅い時期なのですね。
時間があれば神社なども見てきたかったです。
伝統を伝えていくためには人がいないと話になりませんものね。少子化はいろいろと問題があります。
マイコプラズマに気が付くまでに時間がかかったので、対応が少し遅くなりました。
風邪ではないとすぐに見抜いた休日当番医の老先生はさすがでした。逆に最初に行った近所の医者は
また誤診疑惑です^^
Commented by Desire at 2017-05-07 13:00 x
回復に向かっているようで一安心です
39℃越えはキツイですよね
私も10年前になった時はかなりきつかった記憶が…
セカンドオピニオン、医師でかなり違ってますよね
Commented by tullyz1 at 2017-05-07 14:45
>Desireさん
ご心配いただきありがとうございます。
熱は下がりましたが、咳とだるさがまだ続いています。
診断したタイミングが1日違うので何とも言えませんが
風邪なんじゃないかなと推測して薬を出す医者と
熱の原因はなんだろうと考えてその根拠を明らかにする医者の違いかなと。
会社でもトラブル対策において、表面的な事象に手を打つのではなく
真の原因に手を打てとよく言われますが、治療も同じですよね。
Commented by roxanne6 at 2017-05-07 19:08
この岩石は展示物なんですね、迫力がありますね。
復帰オーケーとのこと良かったですね。
Commented by tullyz1 at 2017-05-07 20:27
>roxanne6さん
そうなんです。いかにも水を含んで壊れそうな岩でした。
能天気にお花見してますが、悲しい歴史があったのですよね。
明日、もう一度点滴に行くのですが、まだ咳がひどくて、
会社に行ってもみんなから迫害を受けそうで^^;
名前
URL
削除用パスワード

<< 京都・奈良 冬の旅(31) 伊那谷の桜(2) >>