人気ブログランキング |

松本あめ市(7)

前回アップした写真の前日に撮ったもの。
たぐり飴もいいなぁ。


d0108132_12321053.jpg






d0108132_12321592.jpg




---------
今日のハムスターの回し車の回転数: 3921回転(1.8km)



プラチナ万年筆から古典インク全6色が発売される。
最近の万年筆インクは色はきれいなのだが、
耐候性がないので2、3年経つと紫外線やオゾンで消えてしまうことが多い。
そこで昔のブルーブラックのような古典インクがシリーズで発売される。
世の中の流れとしては、扱いを誤ると万年筆を痛めかねない古典インクは製造を中止し
カラバリは簡単だが長持ちしない染料インクか、色は限られるが長持ちする
顔料インクにどのメーカーも移行しているのだが、あえての古典インク。
1本2000円。6色で1万2千円。
古典インクなので書いているはじから色は変わっていく。
最初が何色でも、最終的には黒っぽい色になる^^;
まともなインクは高いものだが、プリンターのインクと違って使い切れるかどうか
わからないので、しばらく様子見かと思っている。





.

by tullyz1 | 2017-01-30 17:32 | Comments(4)

Commented by minton at 2017-01-31 08:57 x
インクって長時間変色しづらいものかと思っておりました。
ずっとモンブランのブラックかブルーブラックしか使ったことがないので驚きました。
Commented by voyagers-x at 2017-01-31 11:12
おはようございます ! !
おー!!
プラチナから古典的インクが.......
この流れでモンブランも昔の古典的なブルーブラックが出ないかな
ところでM10は購入予定なのですか?
現在お持ちのLeicaは売却されるのですか?
Commented by tullyz1 at 2017-01-31 18:14
>mintonさん
昔のいわゆる古典ブルーブラックっていつまでも持ちましたが
最近のインクは色はきれいなんですが保存性がかなり弱いです。
保存するなら専用のインクを選ばないといけない感じです。
酸性紙なんかに書くと、ブルーブラックだったはずがきれいな緑になっていたり^^
大切な日記が消えて読めなくなっていたら困りますよね。
まあ、それはそれでいいか・・・^^
Commented by tullyz1 at 2017-01-31 18:14
>voyagers-xさん
いくつかのお店ではフライング?で販売してますね。
最終的には黒になるインクなのにカラバリってどれだけ
意味があるんでしょうね。
海外他社は追従しないのではないかと思いますけどね。
M10は買う予定あります。
M9をどうするかは決めてませんが、防湿庫が
いっぱいなので、とりあえずR-D1初号機は追い出されるとしても
出番も減るでしょうから、将来的には処分しないといけないでしょうね。
3台体勢は重過ぎて無理です^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 松本あめ市(8) 松本あめ市(6) >>