人気ブログランキング |

原宿猫歩(2)




d0108132_040193.jpg





d0108132_0393135.jpg





d0108132_0393640.jpg




d0108132_04072.jpg



---------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 11574回転(5.3km)



週末、お天気がいまいちだったので、家でカメラとレンズを組み合わせて
ピント位置の測定をしていた。
最新のカメラに現代レンズをつければピントはばっちり合うのだが
オールドレンズを最新のカメラにつけると概して後ピンになる。
35mmより広い、被写界深度が深いレンズならほとんど問題はないのだが
ノクチやタンバール、ズミルックス50mmASPH等を開放近くで使っていると
ピントずれが顕在化するのだ。
対応策として今はノクチでピントが来るようにM9を調整し
オールドレンズはM9で使うようにしている。
レンズのピント位置を調整できるのかどうかはわからないが
カメラでの調整のように簡単ではない。ドイツ送りは必至だ。
また、お金をかけて開放で合わせたとしても
絞ればピント面はずれてくるので理想的な答えが無いこともわかる。
ライブビューやEVFを使えばそういうことから解放はされるが
それではレンジファインダーを使う意味が半減してしまう。
老眼なので近いところを見るには近視メガネを外したりしないといけないし。
やはり現状のまま2台体制で使うのが落としどころなのかもしれない。







.

by tullyz1 | 2016-11-21 17:40 | Comments(4)

Commented by voyagers-x at 2016-11-22 11:05
おはようございます ! !
ピントのずれ、気にしだすともう沼にハマりこみそうですね
M9とノクチをドイツに送り調整してもらいました
以前よりはピントは合う様にかんじます
でももともとソフトな描写のレンズなので、気にしすぎるのもどうなのかと今更ながら考えています
M9と1stのズミルックスで撮ると光が滲むのでピントがカモフラージュできますね ^^;

Commented by tullyz1 at 2016-11-22 18:21
>voyagers-xさん
ライカはフィルムの頃と今とでピント位置を変えているように思えます。
R-D1の時にコシナのレンズとライカのオールドレンズとでピント位置が
違っていて、コシナだからかと思っていたのですが
そういうことでもなさそうですね。
近接で撮らなければそれほど問題にならないかもしれませんが
クラフトとかを撮るとピントずれは致命的なんですよね。
滲みでわかりにくくなるということはありますが
ちゃんとピントが合った上での滲みでないと
ライカでなくてもいいかという話になってしまいそうです。
Commented by Desire at 2016-11-26 21:27 x
お久しぶりです、ご無沙汰しておりました
実は私も今同じ問題に直面しておりました
現在M240 をレンズと共に銀座におくっています
そして球面のズミが後ピンで???と思っていたときにこの文章を拝見して
確かに!と思うばかりです
どうも非球面でM9ではピンが来ますがMでこないので疑問になって送ってみたら…
(私のレンズはちょっと後ピンならしいです…)
そして手持ちの球面を使ってみるとM9で後ピン…
どうもフィルム時代はおおらかに調整していたんじゃないかと…
銀座の技術者の方とそんな話を昨日2時間も電話で話してしまいました
Commented by tullyz1 at 2016-11-26 22:48
>Desireさん
お元気ですか^^
複数のカメラとレンズをお持ちの方はたいていこの問題に直面しているはずなのですが
諦めているとか、めんどくさいとかで放置している人が多いのではないかと思います。
一組のカメラとレンズを合わせるのは簡単なのですが、複数とが対象になると
ややこしいことになります。
M8やM9では最初からピントがずれている個体も多かったりして、話をややこしくしています。
フィルムの時代はそもそも大きく引き伸ばす人はほとんどいませんし、
撮影からプリントまで時間がかかるので、自分のピント合わせのせいかなと思ってしまうのですよね。
もう一つは球面レンズにありがちなフォーカスシフトの問題で、絞るとピント面は後ろに下がります。
完璧な解決方法はありません。
どこで自分と折り合いをつけるかですね^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 原宿猫歩(3) 原宿猫歩(1) >>