人気ブログランキング |

木曽の手仕事市(1)

木曽福島で先週末行われた手仕事市を見に行った。
木曽福島は春ごろ、蔵開きで行ったところ。
杜氏の奥様のカメラがツァイスイコンだったことで覚えている方もいるだろうか。



d0108132_18424222.jpg

とりあえずお昼を食べようということで、喫茶店に入ったのだが
年寄り3人くらいでやっている店で、出てくるまでにかなり待たされた。
この街にこんなに人が集まることは滅多にないので、無理があったのだろう。


d0108132_18424736.jpg






d0108132_18433835.jpg



---------









.

by tullyz1 | 2016-09-02 16:52 | Comments(6)

Commented by izumi-suzuki at 2016-09-02 18:14
1枚目、夜のお酒を飲むお店かなと思ったらランチだったのですね。スナックがランチを始めたけど手馴れていなくて時間がかかってしまったのかな? それとも、街全体のペースがスローなんでしょうか?

手仕事市なんて、とても面白そうですね。まぁ、「クラフトフェア」の和訳と言えばそうなんだけど・・(笑)・・でも、なんだかすごい逸品の掘り出し物がありそうです。

クラフトフェアは若い女性向き、手仕事市は男性向けっていうイメージがあります。木曽だから、やっぱり木工が中心なんでしょうか?

見せていただくのが楽しみです。
Commented by tullyz1 at 2016-09-02 22:28
>izumi-suzukiさん
ランチを軽く済ませて早く見ようと思ったのですが、出てくるまでにかなりかかり
出てくるまでお店を見に出かけたくらいです^^
80代くらいのお年寄り3人がやっていたみたいですが、客が4組もいたらもう回りません^^
クラフトフェアですね。レベルの高い人も2、3組いましたが、その他はそれほどでも
なかったです。松本と比べたらしかたないのですが。
掘り出し物はないです。
手仕事市はクラフトフェアの入門編みたいな感じでしょうかね。誰でも作れそうなものを
扱っている人も多かったです。
それでも今回9回目だそうで、100組以上の出店者が空き家や空き店舗を使って
展示してました。場所には事欠きません^^
木工もいくつかありましたね。大きな一枚板の机があり、3万円かと思ったら30万でした^^
300000って書かないでほしい。せめてカンマくらい振ってほしいです。
作品を写すのは早々に諦めて、被写体になりそうな人や建物を探してました。
Commented by voyagers-x at 2016-09-03 11:37
おはようございます ! !
田舎は結構スローペースですね
高速道路で出かけて、帰り道
高速道路を降りて一般道に出て、僕の田舎に向かう交差点を曲がった瞬間.......
周囲の人の車の平均スピードがガクッと落ちてみんながノロノロ運転です
今までスムーズに運転していたので余計に鈍く感じます
そんな時どっと疲れが出てきます ^^;
お年寄りに優しい運転というキャッチフレーズ.......
いやー、車をテキパキ運転できなくなったら免許返上.......と言いたいけど、言えません ^^;

台風が近づいてきていますが、少し長崎よりのコースになりそうな予感
素敵な週末をお過ごしくださいね

Commented by tullyz1 at 2016-09-03 13:50
>voyagers-xさん
田舎だし、お年寄りだし^^ 
しきり謝っていましたが、まあ期待もしていないので腹も立ちません^^
高速から一般道だと感じますよね。
感覚がしばらく戻らないので、追突の危険もあるかも。
最近の自動運転機能はそういうときもいいなと思って見ているのですが。
お年寄りの運転、明日は我が身です^^
それまでに自動運転の車が欲しいです。
台風、こっちは影響ないと思いますが、そちらは心配ですね。
お気を付けください。
では、よい週末を!
Commented by micro43 at 2016-09-03 16:30
御岳に登った約50年前木曽福島に下車しました
連れて行って貰ったのでここの場所は記憶にありませんが
写真だけ残っています
その後2回の噴火がありますがきっとかなりの変貌ぶりと思います
山には登れませんが木曽福島には行ってみたい気もします。
Commented by tullyz1 at 2016-09-04 00:51
>micro43さん
木曽福島には宿場の名残が残っています。
川にせり出した家並みも面白いです。
御嶽山に登られたのですね。わたしは遠くから見ているだけですが^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 木曽の手仕事市(2) 安曇野 >>