人気ブログランキング |

ウエダキヨアキ展

16日から安曇野のギャラリーシュタイネで始まった「ウエダキヨアキ展」を見に行ってきた。
私の大好きな作家さんの一人で、以前はクラフトフェア松本の常連さんだった。
今回は2年前よりもさらにパワーアップしていろんな作品を持ってきてくれた。
最近、クラフトを買うのを控えている私だが、4点ほどお買い上げ^^;
展示は8月28日(日)まで。詳しくはhttp://steine.jp/ で。



d0108132_2163725.jpg





d0108132_217248.jpg





d0108132_21782.jpg





d0108132_2171576.jpg




d0108132_2172021.jpg




d0108132_2172554.jpg




d0108132_2173175.jpg




-----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 3684回転(1.6km)







.

by tullyz1 | 2016-07-18 12:59 | Comments(10)

Commented by swingphoto at 2016-07-18 18:16
いいですねえ。
小皿でもいいから欲しいなあ。
Commented by izumi-suzuki at 2016-07-18 19:51
なんとも暖かみのある絵付けですね。
日常使いにして、いつも手元におきたい感じです。
贔屓にしている作家さんとか窯元があるというのはいいですね。
Commented by tullyz1 at 2016-07-18 20:26
>swingphotoさん
私も小皿もついでにと思ったのですが、小皿は3000円近くて、
結局普通のカップやお皿になりました^^
Commented by tullyz1 at 2016-07-18 20:31
>izumi-suzukiさん
何とも不思議なデザインが気に入ってます。
連休ということもありますが、県外からも結構来ていました。
コアなファンが多いのでしょうね^^
ギャラリーに喫茶コーナーがあるのですが、そこにはいろんな作家さんたちの
カップとソーサーが並べてあり、好きなカップで飲むことができます。
家でもそういうのをやりたいのですよね^^
Commented by roxanne6 at 2016-07-18 21:20
4点というので一番上の4点かと思ってしまいました、豪気豪気と・・・・(..;)
Commented by tullyz1 at 2016-07-18 21:47
>roxanne6さん
さすがに「ここからここまで全部ください」というわけにはいきません^^
お城だけで6万円です^^;
小さな置物はもういくつかあるので、今回はカップとソーサーを中心に。
Commented by voyagers-x at 2016-07-19 12:09
おはようございます ! !
素敵な柄ですね
でも高そう ^^;
あー、もうバッテリー困りましたね
ビックカメラで一個だけ正規品らしいのを見つけましたけど
ROWA製も使ってみようかな
ネットを見てるとM8用というのは2000円ちょっとですけど
M9用は5800円ですね、それにあまり見かけません
さて、どうしようかな
僕も全部売却してMを買おうかな......お盆には間に合わないけど

Commented by minton at 2016-07-19 17:32 x
ウエダキヨアキさんて、プロペラ回ってる潜水艇みたいなのとか作る人ですよね。
この2年ほどあがたの森に行ってないのですが、彼も出ていなかったのですか。
たしか一昨年駒ケ根に出してたような記憶があります。
贔屓の作家さんがいるのっていいですね。
ここ数年は金沢、京都など旅がてら食器を購入するようになり、クォリティが上がりました。
Commented by tullyz1 at 2016-07-19 18:27
>voyagers-xさん
ライカのバッテリーに比べたら安いものです^^
ROWAのM8用の中国セルのは2000円くらいですね。
日本セルのM8用は2580円かな。
ROWA以外はトラブルが怖いので買いません。
パナのセルならさらに安心かも。
私はM8の頃からもっぱらROWAですが、
継ぎ足し充電しなければちゃんとつかえています。
継ぎ足せないので、いつも予備は持っていますが
数分の一の値段ですから気にせずたくさん買えます^^
ライカのMモノクローム(246)ですか。
あれもよさそうですね。
レンズは中古でも高く売れますが、
本体は消耗品なので安くなってしまいますね。
Commented by tullyz1 at 2016-07-19 18:37
>mintonさん
プロペラ付きの潜水艇は山本テツヒコさんかな?
以前はこういうデザインの蓋付きの器に、真鍮で鳥とか猫とか渦巻きとかを付けていました。
真鍮付きは松本でしか流行っていないのだとか^^
今回は後半の展示で出てくるようです。
ウエダさん、今はギャラリーとかを中心に活動されているようで
クラフトフェア卒業組ですね^^ 名前が売れてしまえばクラフトフェアに
こだわる必要もないでしょう。
金沢でもクラフトフェアに行ったことがあります。レベル高かったですよ。
若いころは「たち吉」がいいとか、ウェッジウッドだとか言ってましたが
最近は作家さんの顔が見える器がいいなと思うようになってきました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 箱根の旅(5) 箱根の旅(4) >>