人気ブログランキング |

バックステージ・ツアー(6)

今回は知らないことだらけだったが、その中の最たるものが緞帳(どんちょう)のシステム。
ステージの幕や背景は上から釣り降ろされるのだが、ホールの高さとほぼ同じ高さの
装置がホールの上にある。幕は巻き上げるのではなく、そのまま引き上げているのだ。
その数も何十とある。今はもちろんモーターで引き上げるのだが、それを操作するのも
裏方の仕事。




d0108132_23221556.jpg





d0108132_2322288.jpg

このパイプに幕を引っ掛ける



d0108132_23223243.jpg




---------
今日のハムスターの回し車の回転数: 10,468回転(4.7km)






.

by tullyz1 | 2016-03-28 17:27 | Comments(4)

Commented by roxanne6 at 2016-03-28 20:39
緞帳の裏側にいることが多いのですが、そうなんですよね
ところでDAYTON AUDIOのフィルムコンデンサに換えてみました0.47ですが
この方がハイ上がり感が押さえられますね
Commented by tullyz1 at 2016-03-28 22:12
>roxanne6さん
緞帳の経験者でしたか^^ 初めて見たので驚きました。
聴きなれてくると0.68とか0.47あたりがちょうどいいのでしょうね。
買って試してみようと思います。
Commented by voyagers-x at 2016-03-29 09:35
おはようございます!!
裏の方は凄い装置がたくさんあるのですね
ステージの上の膜は上がったり降りたり
シーンによって膜の使い分けも必要だし
裏方さんは大変ですね
工場萌えに近い、機能美を感じますね
Commented by tullyz1 at 2016-03-29 18:19
>voyagers-xさん
広いバックヤードに巨大な装置が凄いです。
自由に歩き回れればもう少しかっこよく撮れたのでしょうが
危ない場所ということもあり、裏方さんたちに見守られながらの
ガイドツアーなので、この程度が限度でした。
幕は正面だけではなく左右にもたくさんありますから
装置もそれなりですよね。
考えてみればこの規模は当然なのですが、
観客として見ているときは全く意識していませんよね。
名前
URL
削除用パスワード

<< バックステージ・ツアー(7) バックステージ・ツアー(5) >>