人気ブログランキング |

バックステージ・ツアー(1)

まつもと市民芸術館、いわゆるオペラハウスのバックステージ・ツアーがあったので参加した。
指揮者の小澤征爾さんがラベルの歌劇「こどもと魔法」で最優秀オペラ・レコーディングの
グラミー賞を受賞したのはここでの録音。ここは音がいいので有名らしい。


d0108132_22454253.jpg

この建物の設計は伊東豊雄氏で、新国立で敗れた方。


d0108132_2247190.jpg

控室


d0108132_2247816.jpg

地下にはコンサート・グランドピアノが2台ある。



d0108132_22475576.jpg

ここの裏方さんたちの一部で、今回お世話になった方々。


まつもと市民芸術館


-----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 18,126(8.6km)






.

by tullyz1 | 2016-03-23 17:50 | Comments(6)

Commented by Neoribates at 2016-03-23 18:13
バックヤードツアーはおもしろそうですね.水族館,動物園なんかでもやってますものね.
ここは録音などで使われていますね.
Commented by tullyz1 at 2016-03-23 19:40
>neoribatesさん
普段見ることがない場所まで見せてくれるので
かなり楽しかったです。想像以上の迫力でした。
オペラの録音に使われたと聞いて、
ここの音がいいというのを改めて認識しました。
Commented by micro43 at 2016-03-23 22:40
市の公会堂のバックヤードに入った事が有ります
写真撮影をたのまれた時に出演者控室や幕の内側に入ってみました
誰もいない時に舞台の中心に立って一度立ったら癖になると思いました
経験出来るときにはするものです。
Commented by tullyz1 at 2016-03-23 23:18
>micro43さん
いつもは表舞台しか見ていないわけですが、バックヤードって
こんなに巨大だったのかと驚きました。
裏方さんたちもその魅力にはまってしまった人たちかもしれませんね。
明日はステージからの1枚もあります。
Commented by voyagers-x at 2016-03-24 09:54

おはようございます!!
本来表しか普通は見ていないし、見る事が出来ませんけど
バックステージ・ツアーは凄く楽しそう
へー裏側はこの様なシステムになってるのかと日頃見えない部分に興味津々ですね

新しいiPhone5SE興味津々
片手操作ができて性能はiPhone6Sと同等
うーん......だけど老眼だし近眼だし
片手操作なら、僕は今6S plusを使ってるので6Sを選択すればいいのかなと思うし......
少しだけ迷っていますけど、多分逝かないでしょう
7はWireless充電らしいし、今度は7 plusではなくて7を購入しようかな

Commented by tullyz1 at 2016-03-24 19:00
>voyagers-xさん
バックステージと聞いて、最初、学校の講堂の裏側程度の認識しかありませんでしたが、
全然違いました^^; 
オペラとか演劇をやるにはこのくらいの規模は必要なのでしょうね。

iPhoneSE、片手で操作できるとか小さいとか角ばったデザインとか
いいところはいっぱいあるのですが、Nexus5に慣れてしまったら
それが一番使い易くなってしまいました。
老眼とか言い始めるとそもそもタブレットくらいでないとダメかもしれません^^
名前
URL
削除用パスワード

<< バックステージ・ツアー(2) クラフトピクニック2015(19) >>