人気ブログランキング |

氷彫フェスティバル(2)



d0108132_2317763.jpg

開放



d0108132_23171540.jpg

f5.6  小さなブログの写真では違いがよく分からない^^;



d0108132_23173457.jpg



-------
今日のハムスターの回し車の回転数: 21,043回転(9.6km)


松本のホテルで300人余りが孤立というニュースが出ていますが、
標高2,000m付近にあるホテルの話ですから・・・。

by tullyz1 | 2016-02-01 17:17 | Comments(6)

Commented by izumi-suzuki at 2016-02-01 22:14
お城と氷の彫像、なかなかの相性で素敵ですね。

お城まであまり距離がないのでしょうか? 開放でも割合にはっきりと写っていますね。
背景がどの程度にボケると丁度良いのかって、私も時々迷います。とろけちゃったほうがいいのか、ある程度存在感があった方がいいのか、その時々のケースバイケースでものね。

↑のは、少し拡大したら、お城の下の橋の辺りの写りがだいぶ違うみたい。
やっぱり開放の写真が、お城は割にしっかりと存在感を保ちつつ周りの背景がいい感じに滲んでいて、いい感じだなと思いました。

扉温泉、大変でしたね。
明神館は前から一度行ってみたかったので、ニュースにちょっとびっくりしました。
やっぱり行くなら、夏がいいのかな?
Commented by tullyz1 at 2016-02-01 22:43
>izumi-suzukiさん
写真だと寒さを感じませんが、実際はあまり長居をしたくないほど寒かったです^^
彫像とお城はお濠を挟んでいるだけです。彫像も大きいので離れているということも
影響していますよね。ボケを想像するのがRFの醍醐味かもしれません。
写真を見てのお楽しみですね。
私も開放の描写が好きですが、絞ったときの描写もさすがと思わせるものがあります。
こういうところにライカの魅力があるのですね。
扉温泉に王ヶ頭ホテル、都会の人が多く来ていたようです。
大雪でもなかったのに大変なことになってしまいました。
冬の王ヶ頭ホテルも魅力があるようですが、夏の方が安全かもしれませんね。
でも夏は霧がかかって何も見えなかったりするときもあるので、
春か秋がいいかもしれません。
Commented by micro43 at 2016-02-02 07:10
おはようございます
今度は長野県で雪の災難ですか
九州の水道が収束状況になっているのに困った事です
やはり最近の異常気象の影響でしょうか。
Commented by voyagers-x at 2016-02-02 13:34

こんにちは‼
2月に入りどんどん暖かくなると思いきや
やっぱり寒いです ^^;

解放の写りは背景のボケが柔らかくて好印象ですね
全体的に緩く見えるのは仕方がないのでしょうけど
5.6はさすがですね
硬さがないのにコントラストが出てしっかりした描写
常用の絞り値として最適なのかもしれません
でも個人的には素直なボケも味わいたいので
F2.8かF4当たりで撮ることになるかな ^^;


Commented by tullyz1 at 2016-02-02 19:21
>micro43さん
水道の件はもうニュースにならないのでしょうが
現地では市民も行政もたいへんな状況だったのでしょうね。
ホテルでの孤立の件は、もともとかなり山の奥なので
ある程度のリスクは仕方ないでしょうね。
非日常を楽しむわけなので目的は果たせたのかも・・・。
Commented by tullyz1 at 2016-02-02 19:21
>voyagers-xさん
明日はまた寒くなりそうです。マイナス2ケタの予報^^;

開放の少し滲んでふわっとした描写もいいですが
絞ったときの骨太の、それでいて硬さが無い描写も
素晴らしいです。
滲みは球面ズミよりも控えめで、絞ったときも
球面ズミよりしっかりとした印象を与えます。
最近の非球面化でやや薄れつつある昔のライカらしさを
しっかりと主張していますね。
現代のレンズのようにコントラストが高くないので
モノクロでは階調が豊富に見えます。
昔のレンズはどれも個性豊かですね。
どれもオンリーワンの世界です。
名前
URL
削除用パスワード

<< 氷彫フェスティバル(3) 氷彫フェスティバル(1) >>