人気ブログランキング |

四国の旅 part2(33)

クルーズを楽しむ間もなく女木島に到着。
何か目的があって船に乗ったわけではないので、
島で何をしてよいのかわからない。
観光案内に行って、おじいさんに
ここで何か見るものがあるかと尋ねると
「普通は鬼の洞窟を見に行く」のだそうだ。
すぐにバスが出るので往復で500円払えと。
言われるがまま、払ってバスに乗る。


d0108132_1832946.jpg






d0108132_1834028.jpg

だいぶ年季が入ったバス・・・



d0108132_1834619.jpg

この運転手、さっき観光案内にいた人・・・




d0108132_184072.jpg

細い山道を登って現地到着。 (つづく)



------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 56,699回転(25.8km) ★


年末からティーレマンのベートーベン交響曲全集を視聴している。
最近、クラシックの新譜にはあまり興味がなくなっていたのだが
久々に聴きごたえのある演奏だ。
ウィーンフィルなので誰が振ってもある程度にはなるのだが
こういうレベルの演奏はアバードやバーンスタイン以来であろうか。
録音も新しいのでまさにコンサートホールで聴いているようだ。
低域の風圧や弦のかすれ具合の音色はタンノイならではだと思う。
ヘッドフォンではコンサートホールの雰囲気は再現できない。
ただ、ティーレマンの指揮の様子は多少気になるので
音だけ聴いていた方が心地よいかも^^
YouTubeにもあるが、DVD・BRの方が音がよろしいかと。

by tullyz1 | 2016-01-02 10:17 | Comments(6)

Commented by roxanne6 at 2016-01-02 15:59
ウーン、なかなか観光地化してますねぇ
Commented by Neoribates at 2016-01-02 21:08
ティーレマンの振った5,7番の旧録(フィルハーモニアとの)一枚がありますが,若振りでしたが新鮮でよかった.ミュンヘンフィルとのいざこざなどありましたが,今じゃベテランの部類ですものね.
ベートーベン全集は2009年のライブでしたっけね.
Commented by tullyz1 at 2016-01-02 21:33
>roxanne6さん
観光地化というのでしょうかねぇ^^; 
まあ、何もない島での精一杯のおもてなしなのかもしれません。
Commented by tullyz1 at 2016-01-02 21:44
>Neoribatesさん
ミュンヘンフィルとのタンホイザー序曲もよかったです。
今となってはウィーンフィルを振れる人も少ないのでしょうね。
まだ若いのでこれからに期待でしょうか。
ベートーベンの全集は2008年から2010年にかけてのムジークフェラインでのライブです。
ムジークフェラインは昔、一度だけ何か聴いた記憶がありますが忘れました^^; 
シュターツオパーではタンホイザーとアリアドネを聴きました。
Commented by desire_san at 2016-01-05 09:39
新年おめでとうございます。
よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
新年にちなんで京都の舞妓さん、芸妓さんの写真をアップしました。
合わせてマーラーの交響曲3番を生演奏で聴いた感想を書いてみました。
ご笑覧いただければ幸いです。
本年もよろしくお願い申しあげます。
Commented by tullyz1 at 2016-01-05 14:22
>desire_sanさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年の正月は暖かくて、出かけるのも苦になりません。
凄いブログですね^^ こんな隠れサイトがあったとは!
マーラーの3番はややマニアックですね。
マーラーはどれも好きですが、やはり2番が一番好きでしょうか。
どれも長いので最近はなかなか聴けません。
デュトワはベルリンで一度聴いたことがあります。
名前
URL
削除用パスワード

<< 四国の旅 part2(34) 四国の旅 part2(32) >>