四国の旅 part2(4)

ちょっと古い家並みを探して讃州井筒屋敷というところに行ってみた。
まずは江戸時代から続く醤油醸造元、かめびし屋。



d0108132_23152176.jpg





d0108132_23592970.jpg






d0108132_23153097.jpg

お茶屋さんに和服のお客さんが。



d0108132_23153426.jpg



香川県東かがわ市

-----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 23,988回転(10.9km)
[PR]

by tullyz1 | 2015-12-04 17:18 | Comments(14)

Commented by micro43 at 2015-12-04 17:45
珍しい所に行かれましたが香川県東部地区には滅多に行きません
参考になりました。
Commented by minton at 2015-12-04 19:57 x
こんなに強烈な朱色の壁を初めて見ました。
ここ1軒かと思ったら他にもあるんですね。
Commented by Neoribates at 2015-12-04 21:14
赤壁なんですね.
金沢のそれを思い出しました.
Commented by roxanne6 at 2015-12-04 22:13
かめびしはうちで使ってますよ!東部には多田野なんてメーカーもありますね
Commented by izumi-suzuki at 2015-12-04 23:53
赤い漆喰? なんだか艶めかしい・・・
伝統なんでしょうけれど、何を使ってこの色を出しているのでしょうね。
お醤油の醸造元なんですね。讃岐は塩田があるから、海の塩を使ったお醤油でしょうね。
Commented by tullyz1 at 2015-12-04 23:54
>micro43さん
四国の東側はなかなかこれといった被写体がないので
マイナーなところに行ってます^^
Commented by tullyz1 at 2015-12-04 23:59
>mintonさん
赤壁は岡山の吹屋や倉敷にありますが
ここまで鮮やかな赤は珍しいです。
基本的にはベンガラの赤なんでしょうね。
Commented by tullyz1 at 2015-12-05 00:00
>Neoribatesさん
あまりに赤くて、ベンガラの赤ではないなぁと思いましたが
お醤油の赤にかけたのかなと^^
Commented by tullyz1 at 2015-12-05 00:03
>roxanne6さん
この醤油屋さん、ご存知でしたか。
ちょっと味見はしましたが、買うところまでは行きませんでした。
Commented by tullyz1 at 2015-12-05 00:09
>izumi-suzukiさん
昔はベンガラの赤で染めたのでしょうね。お金持ちの証でしょうか。
岡山にベンガラの産地がありましたから、そこから取り寄せたのでしょうか。
でもこの赤は鮮やかすぎて、ちょっと微妙です。
お醤油に合わせた赤なのかなとも思いましたが、違うかもしれませんね。
いろいろな被写体があります。
Commented by sacra-fragola at 2015-12-05 00:17
こんばんは。
鮮やかな赤ですね。
でも、きっとこの町には馴染んでいるのでしょう。
しかしながら、右のイタリア国旗?は一体?
Commented by tullyz1 at 2015-12-05 01:16
>sacra-fragolaさん
老舗の醤油屋さんらしく、かなり広い敷地でした。
それがすべて赤で囲まれています。
この日は国際交流イベントが行われていて、
お店には各国の人形が飾られていたり、町中に国旗が飾られていたりしました。
古い町を撮りたかった私には邪魔者以外の何物でもなかったのですが
地元のイベントなので仕方がないですね。

Commented by voyagers-x at 2015-12-05 09:56

おはようございます!!
すごくインパクのある建物というか施設ですね
壁が朱色というか真っ赤ですね
江戸時代からの伝統?
大昔にこのような色だったら、相当なデザイン先取り最先端って感じですね笑
醤油の匂い、あー香ばしいイメージが頭をよぎります ^^;

素敵な週末をお過ごしください

モンブランの軸を取り替えるだけの修理、まだ終わりません 遅いなー ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


Commented by tullyz1 at 2015-12-05 10:38
>voyagers-xさん
おはようございます。
壁の色、凄いですよね^^ 渋さがないのですよね。
お醤油屋さんだからかなと勝手に納得しましたが。
赤壁というのはほかでも見たことがありますが、
たいていベンガラのちょっと渋い色です。
でも高いから安い塗料にしたのでしょうか。
一応国の登録有形文化財ですので、昔からこんな色だったのでしょうかね?

夕べは職場の忘年会でした。
だんだん年の瀬という感じになってきます。
モンブランの軸、普通、交換する部品ではないのでストックがあるのでしょうかね。
ライカに引き続きドイツ送りになっているかもしれませんね^^
ではよい週末を!
名前
URL
削除用パスワード

<< 四国の旅 part2(5) 四国の旅 part2(3) >>