人気ブログランキング |

美術館にて

滋賀県のミホミュージアムに与謝蕪村と伊藤若冲を見に行った。
常設展もなかなかのコレクション。
この日も平日にもかかわらず1000人オーダーの人が見に来ていた。
ここはある宗教団体の持ち物で、コレクションは数百億円ともいわれる。
松本市にも教団施設を建設しようとして阻止された経緯がある。
信者が周囲の清掃などもしているらしくとてもきれい。


d0108132_12492491.jpg

建物の設計はルーブルのピラミッドを手掛けた人なのだとか。



d0108132_12493164.jpg





d0108132_1249359.jpg

シャトルバスを待つ。携帯は圏外。

by tullyz1 | 2015-09-03 12:52 | Comments(8)

Commented by minton at 2015-09-03 16:33 x
素晴らしい規模と美しさ。こんな場所があれば観光客も来ます。
あのガラスのピラミッドの方が設計とはこれまたすごいです。
Commented by tullyz1 at 2015-09-03 18:50
>mintonさん
素晴らしいと思う半面、ちょっと宗教がかっているので微妙です^^
でもほぼ個人の美術館としては最大規模なんでしょうね。
入場料がお布施になるのかと思うとこれまた微妙ですが。
Commented by roxanne6 at 2015-09-03 20:38
宗教団体はPRに豪奢な建物を建てますものね、それで呼び込めるんでしょうか、宗教に
ともあれオネーサンがいるのは良いことです
Commented by tullyz1 at 2015-09-03 23:06
>roxanne6さん
凄い人でした。都会の美術館なら当たり前の光景かもしれませんが。
入場料だけで一日何百万って稼ぐ計算になります。
オネーサン、明日から大放出です。
Commented by Desire at 2015-09-03 23:17 x
ほほう、明日から見逃せませんね(笑)
宗教と金切っても切れないタイトロープです
しかし、滋賀にいたのにこんな所へ行こうともしませんでした(^_^;
Commented by tullyz1 at 2015-09-03 23:31
>Desireさん
スケジュールに書き込んでおいてください^^
教義のひとつに「芸術に触れることで、魂が清まり、人徳が向上する」というものがあるようで
そのために数百億円が必要なようです^^
若冲のネームバリューは相変わらずすごいです。
Commented by voyagers-x at 2015-09-04 10:35

おはようございます!!

”建物の設計はルーブルのピラミッドを手掛けた人なのだとか”
なるほど、やっぱりちょっと洗練された素敵な雰囲気な訳ですね
若冲.....と奥さんが覗き込んで叫んでいました、鯉の絵とも言っていました
僕は詳しくないので^_^;

携帯、僕のスマホも以前と比べると凄くよく繋がるようになりましたけど
やっぱり一番よく繋がるのは何処もかな
でもドコモって、一応おつきあいでiPhone販売しますみたいなスタンスが僕としては嫌です^_^;



Commented by tullyz1 at 2015-09-04 18:43
>voyagers-xさん
建物内部の写真をみるとなるほどねと思います。
光をたくさん取り込めるようになっていますね。
伊藤若冲は近年すごく注目されている日本画家です。
CMなんかにも登場してましたからきっと目にしてますよ。
携帯の電波って田舎ではやっぱりドコモが一番ですね。
先日も地下のレストランで食事していた時、
高い料金を払っている他の人のスマホは圏外でしたが
月900円の私のはちゃんと繋がっていました。

週末の小澤征爾のコンサートですが、やっぱり体調が
いまいちみたいで、曲目が変更になりました。
当初ブラームスの交響曲4番だったのですが、ベートーベンの2番に。
演奏時間は半分です。
大丈夫なんでしょうかね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 安曇野Yosakoi 2015(1) 信楽 >>